2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

年末から年始にかけての1週間はデイサービスもヘルパーさんもお休みです。
自然と、よしおさんは寝たきり生活に入っていきます。
食事以外は寝ていることが多くなります。
たとえば、今日の夕方、「夕食ですよ」と起こしにいくと、目だけきょろきょろさせて、「今は、1月何日の朝?それとも夜?」と聞かれます。
それから呪文のように、「今は1月2日の夕方だね?」と繰り返し聞かれます。
よしおさんのボケボケ度はかなり上がっていますが、それを阻止できるのは、デイサービスとかヘルパーさんなど、外部の人との接触だと感じます。
やっぱり、デイサービスに通ったり、ヘルパーさんとお話したりすることは凄く大切だと実感します。

もうひとつ、よしおさんの変化で実感できたのは、「思いやり」です。
元旦にみつこさんが家に戻ってきていた間、ずっと傍にいてくれました。
いつもだと、「もう私は寝るから・・」とひとりで引っ込んでしまったりするのですが、昨日は「何かしてあげたい」という気持ちだけは感じられました。
帰る時も名残惜しそうに門までついてきて、見送ろうとしてくれました。

90近くの夫婦がふたり揃っていて、住んでいるところは違うとはいえ、お互いにそれぞれのところで穏やかに過ごせて、いつでも会える状態にいるのだから、充分幸せと言えると思います。

この幸せがいつまで続くかは、誰にもわからないことですが、今は今の幸せを堪能してもらえればと願っています。
関連記事
スポンサーサイト

【】
パンドラさん♪皆様♪
あけましておめでとうございますm(_ _)m
よしおさんの思い遣りにウルウル~として参りました。

本当にパンドラさんがおっしゃる通り、家族以外の外部の方との接触&交流は、私も不可欠でとても大切だと感じます。介護サービス…本当に有難です。

パンドラさんご一家にとって佳き1年であります様に。
今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
【】
思いやり…。
母は少し前から「父さんは私の連れ合いなのに、アンタ(私)にばかり世話させてすまないねぇ」と幾度となく口にしています。今は調子のいいときは、自分から父の世話もしてくれます。が、なんだか危なっかしくって、こっちがやきもき。
自分より弱い者を助けたい(力になりたい)と思うのは、健全な精神の現れですよね。よしおさんの心は、すっかり健全なおじいちゃんしてますね!

【*kuririnさんへ】
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

kuririnさんちのみーちゃんもデイに通っていらっしゃいますものね。
家の外で人と接する時間が持てるとずいぶん違ってくると、私も実感しています。
介護サービスはありがたいですねぇ。

人に対する思いやりを示せるというのも、精神の健全度を表していますね。
よしおさんがそういうところまで戻ってくれて、とてもうれしく思っています。

kuririnさんご一家にとっても良い1年でありますように。
【*ちゃーさんへ】
ちゃーさんのお母様も、以前はできなかった思いやりを示すことが、今はお出来になるのですね。

精神の健全化を示すこういう出来事はうれしいですね。
よしおさんも、「よくぞここまで戻ってきたね」という感慨があります。

お互いに、今年もさらに情緒のアップをしてくれたらと思います。
【】
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ご夫婦が、お住まいは別でもそれぞれが穏やかに暮らせて会える状態にあること、お幸せですね。
そうですね、お互い、今の幸せを大事にしたいですね。
【*かめこさんへ】
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。


かめこさんに、私の両親が「幸せ」だと言って頂ければ、私は勇気百倍になります。
ありがとうございます。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking