2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちらりとみつこさんの様子を見に行きました。
ユニットに着くと、みつこさんはテーブルにつっぷして眠っていました。
今日の目的の来年用のカレンダーをかけたり、8020の表彰状を額に入れて飾ったりした後で、テーブルに戻ってみるとまだ寝ています。
今日は何度揺すってもぴくりとも起きてくれません。

排便なしが4日続いて、座薬を入れたけれど、なかなか出ないので、もう一度座薬を入れたら、下痢になってしまった。
その後なので、疲れてしまったかもしれないと介護士さんの言葉でした。
それならば、ベッドで休ませたいなと思いましたが、ひとりでは運べる状態ではありませんでした。

いつもだと揺すったりしていると、起きてくれるのだけど、今日は久しぶりに「嫌だって言ってるでしょ」の言葉を聞いただけで、全く起きてくれる気配がありませんでした。
結局1時間眠ったままで、起きる気配がないので、そのままおいて帰ってきました。

こういうことはあまり気にしないようにしています。
心配しても、家に連れて帰れるわけでもありません。
24時間ついていられるわけでもありません。

最近はユニットの真ん中あたりの日当たりの良い、皆さんの目の届くところの席に居させてもらっていることが多いので、それで十分だと思っています。

みつこさんは、元旦にお迎えに行ってきます。
関連記事
スポンサーサイト

【】
人間、誰しも調子の悪いときがあります。
しっかり元気にしているときもあるのですから、気にしない!気にしない!

元旦はご家族全員でおせちを召し上がるのね。まさか、カレーではないよね?
穏やかで笑顔の多い新年をお過ごしください。
今年一年、大変お世話になりました。
来年もまた、よろしくおねがいします。

【】
元旦はネット友さんに見せたようなお母様だといいな。素晴らしい年を迎えられるようお祈りします。

パンドラさんにお礼。
8月、こちらへお邪魔した時の母は絶叫を繰り返す興奮状態。6年間飲み続けたドレドミンからセロクエルに替えても治まらず、フェルガード100を止めて声が治まったので特養スタッフのフェル評を最悪にしたときでした。
抗精神薬はできるだけ使いたくない。長期服用の副作用で父の寿命を縮めましたから。パンドラさんがフェルでセロクエルを止められたことを書いてくれたので生活感のなくなった母に特養スタッフに内緒で3分の1包から再開。現在100を2包、フェルラ酸カプセル1でセロクエルも中止できました。2週間興奮はありません。
フェルガードを飲ませ始めて13か月、明るくなったが記憶障害の進行とパーキンソン症状が強くなったことなどは「学ぶ会」に相談するつもりです。
この半年間パンドラさん、hokehoke先生、岩田先生、きじとらさんのコメント、本当に参考になりました。ありがとうございました。  
それから頑固な便秘も解決しました。脱肛の母には補中益気湯も効いたのですが、異常に体を硬直させる母には笑わせること、それも大笑いさせると排尿と排便が始まることがわかりました。、食事介助の後にトイレへ連れて行き、まず私が大笑いして笑いを誘い、笑い始めたらくすぐったり百面相をすると、「おい、何をする。やめろ、」と言葉がぽんぽん出て、昨晩は「私はこんな人間に育てた覚えはない」とのたまわって、泣き笑いしながら排便しておりました。摘便、浣腸を繰り返していた夏までがウソのようです。

これからもよろしくお願いします。



【*ちゃーさんへ】
ちゃーさん、今年はお話できるようになり、たいへんうれしい年でした。
同じように、両親介護に頑張っていらっしゃる方との出会いは孤独感から救われます。
来年もお互いに今よりも改善を目指して力を合わせたいと願っています。
どうぞよろしくお願いします。

みつこさんの不調は一時的なもの・・・気にしないようになりました。
今は相談できる先生も、お友達もありますから、心強いです。
【*mizuhoさんへ】
私の方こそお話ができるようになり、たいへんうれしく思っています。

最初フェルガード100を止めてたら大声が止まったのは、ちょうどタイミングがそうなってしまっただけだろうと思います。
でも、mizuhoさんが辛抱強く工夫されたので、今は向精神薬なしで、いられる状態になられたのですね。
やったぁーー、万歳ですよね。
おまけに、便秘の方も苦しい思いをして不穏になられる必要もなくなって、うわぁー素晴らしい改善ですね。
情緒の方は問題なくなられたので、来年は守る会掲示板でアドバイスをうけつつ病状を安定させられたら、言うことないですね。
これまでのmizuhoさんのご苦労が報われて、私もとてもうれしいです。
来年もともに頑張りましょう。よろしくお願いします。
【】
パンドラさん

今年は本当にお世話になりました。
こちらに出会えお伺いできたことで、多くの事を学び、癒され私自身が変わることができました。
本当にありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。
皆様でよいお年をお迎えください。
【】
パンドラさん、皆さん、この1年お世話になりました。
皆さん、何とかかんとか工夫に工夫を重ねて、不穏封じ込めなさっているんですね。
私も2年前の正月は、本当に、は~~という感じで、来年は暗黒の年じゃ!と、トホホな正月気分でした。
それから2年、何とか、やっとここまでこぎつけました。再来年のことをいうと、鬼も爆笑かもしれませんが、なんとかこの状態を保ちたいと思います。改善が下降してもいいから、せめて急降下だけはやめてね!お母さん!といいたい気分。
皆様、よい年をお迎えくださいね!
【*めいさんへ】
こうして、今年出会った方々が、何とか改善されて、落ち着いた状態で大晦日を迎えられたことが、ほんとうにうれしいです。

かく言う私も昨年の今頃は泣いていました。
みつこさんは施設に入ったけど、よしおさんが不穏で「寂しい」「死ぬかも知れん」と騒いだ大みそかでした。
今年は何ておおらかでしょう。年越し蕎麦も食べて、今はお布団に入って「紅白歌合戦」を見ています。
ありがたや、ありがたやぁ~ですよ。

めいさんも、3人の認知症のご家族を抱えて、とってもたいへんな状態だったのですよね。
怒りン坊さんがいらしてね。
今は落ち着かれましたね。よかったです。

こちらこそ、来年もいっしょに頑張りましょうね。
よろしくお願いいたします。
【*きじとらさんへ】
こちらこそ、たいへんお世話になっております。
きじとらさん、イワタ先生、コウノ先生、そして同じ思いのみなさんに助けられ、励まされ、ここまで両親を改善させることができました。
昨年の大みそかには、まだ今の状態は想像することも適わない有様でした。
今こういう嬉しい状態でいられるなんて、人生捨てたもんじゃないわと思います。
これから改善を目指す方には後押しを、ある程度改善した私たちは急降下しないよう、手に手を取り合っていきましょう。
よろしくお願いします。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。