2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今日はみつこさんの面会に行きました。
と、ユニットの中央付近で他の住人さんたちと一緒に座っていました。
が、何やら、ぶつぶつとお怒り中でありました。
一緒に座っていた住人さんたちのことを、「あんな顔して!」とか言っちゃって、怒っているところでした。

ま、なだめて、部屋に連れて行って、足湯を始めると、何となく、静かにバケツに足を突っ込んではくれました。
そのうち、笑顔も出て、怒りは自然消滅しました。

けれども・・・なんだか、なんとなく、ちょっとだけ、興奮系が多いような感じがします。
サアミオンも入っているし、ガーデンアンゼリカも増やしているし、元気にする漢方も入っているし、ちょっとだけ、もりもりしてきたのかもしれません。
でも、まあいいか。もうしばらく様子を見てよう。

眠ってばかりのことも多いので、何とも言えないですものね。


今日は、先日注文しておいてもらった、「あゆみシューズ」が届いていました。
早速はかせてもらって、以前のは洗ってもらっています。
最初に施設に入る時には、ネットで探して注文しました。
今回は、施設で足に合わせて選んでもらいました。
冬なので、厚手の靴下をはいてもきつくないサイズをとお願いしておきましたが、結局同じMサイズになりました。
前のは水洗いしているうちに縮んだかもしれません。
ベッドに入っている時以外、ずっとはいているものなので、柔らかくてどこも締め付けない「あゆみシューズ」はお勧めです。
関連記事
スポンサーサイト

【足湯について】
おはようございます。
興奮系のお薬の調節って大変そうですねー。 ガーデンアンゼリカも必要なものと聞きますが、多くなると興奮してしまう~
でも、元気は出してもらいたいですもんね。
私は、お薬のことは、よくわかりませんが、足湯は7~8年やっています。以前は、母は邪魔臭い。とやらなかったのですが、最近はお風呂の無い日に母にやってあげると、気持ち良さそうです。
ところで、足湯をして血液の循環が良くなると精神的にも安定してくると本に書いてありました。(進藤義晴著 冷えとり健康法) 私は以前、瞬間湯沸かし器ほどすぐ怒ってましたが、足湯をするようになって、湯沸かし器ほどではなくなりました。
本には、痩せる効果もあると書いてありますが、食事を制限しないといけないそうですー。これがなかなか出来ませんー。
皆さんの足湯講座、ためになります。 足湯好きとしては。。。私もアロマ足湯試して見ます。
【*まみさんへ】
おはようございます。
お母様、いかがですか。
デイには行けるようになりましたか。

足湯は喜んで受け入れて下さるようになられたのですね。
やはり、気持がいいわってわかると受け入れてもらえるようですね。
私の母も、すんなり、足ぽちゃしてくれます。

実は私が超冷え性で、冷え取り健康法の本も読みました。
でも・・・3日坊主で、自分のことは続きません。

そうですか、血液循環が良くなると精神的にも落ち着くのですか。
それでは続けないとねぇ。

ぼちぼち続けていきましょうね!
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking