2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス

先日、みつこさんの足が冷たいと書きましたら、皆さんが足湯を勧めて下さいました。
大分日にちが経ちましたが、今日やっとバケツを持って、行って参りました。

施設は当然ですが、体の悪いお年寄りばかりです。
まずは大きな張り紙がされていました。

下痢、発熱の症状のある方、咳きの出る方はユニットへの立ち入りをご遠慮下さい。

この前までは、

風邪ぎみの方はマスクの着用をお願いします。

だけでしたから、少し風邪が広まってきているのかもしれません。
私は鼻声だけど、咳きは出ないし、一応風邪は沈静しているので、入れてもらいました。

みつこさんはどうかなぁと思ったけど、風邪をひいている様子はありませんでした。
相変わらず、こっくりこっくりしていました。
車いすに座って、体が大分左へ傾いています。

久しぶりの私を見て、「今帰って来たの?」と聞いてくれたので、寂しがっていたわけでもないなと、ほっと胸をなで下ろしました。

さて、前にいた介護士のお兄ちゃんに、「足湯をしてみたいのだけど、お部屋のお湯を使っていいかしら?」と聞くと、
部屋のお湯はタンク式なので、一定量使うとなくなるので、よければお風呂でくみますよ。」と言って下さいました。

そんなに要らないし、試しなので、お部屋で実行することにしました。
アロマオイルのラベンダーを持参しましたので、2滴垂らして、車いすのままでバケツに足を入れてもらいました。
ちょっと熱そうにしたけど、嫌がらずに足を入れててくれました。
今日は割と暖かい日でしたし、室内もエアコンを入れたので、足もあまり冷たくありませんでした。
10分くらいで、何だかモソモソしてきたので、早めに切り上げました。

足先の方は温かくなったけれど、ふくらはぎは足より冷たいままでした。
もうちょっと全身がぽかぽかするくらいしなくてはいけないのでしょうか。

まあ、でも、初回にしては上出来ということにしておきます。
足湯081216

そのあと、お菓子持参で喫茶室へ行きました。
窓辺は日当たりが良くて、ほかほか・・・。
みつこさんはすぐに眠ってしまいます。ここでは、手の平のマッサージと肩もみをしました。
mitsuko081216

みつこさんは猫が好きで、いつも猫のぬいぐるみを抱えています。
これが、えさやりをするものですから、(自分のご飯やおやつを与える)口のまわりが固まっています。
3匹くらいぬいぐるみが集まってきていますが、いつもどれかが洗たくに出ているようです。
介護士さんがちゃんと洗っててくれます。

この前の勉強会の時にも、コウノ先生のピック病の患者さんが、犬のぬいぐるみのようなものを襟元に挟んで診察を受けていらっしゃる写真が披露されていました。
みつこさんの猫ちゃん可愛がりもピック病の特徴なのでしょうか。

あのしっかり者のみつこさんが、こんなに可愛くなっちゃって・・・と感無量ですが、
みつこさんは、ここを安住の地として、しっかり落ち着いたようです。
関連記事
スポンサーサイト

【足浴】
みつこさん、足浴は気持ちよかったでしょうね。
ふくらはぎが冷たいまま・・・ですが、お写真を拝見すると膝にかけているタオルをバケツまで覆うような大きいものにされると温まり方が違うと思います。大きめのひざ掛けや子供用サイズぐらいの毛布なんかいいと思います。
あとエッセンシャルオイルですが、直接お湯に落としても大丈夫ですが、岩塩や重曹に混ぜてからお湯に溶かすと、肌への刺激も穏やかになりますし、岩塩や重曹は身体を温めてくれます。もしクエン酸をお持ちなら、クエン酸と重曹を混ぜてお湯に入れると発泡入浴剤になります。
ラベンダーを使われてますが、みつこさんの反応はいかがでしたか?ご本人が嫌がらない香りが一番ですが、ラベンダーはリラックス効果があり、安眠を誘います。覚醒というかしゃっきりしたい時にはローズマリーなどがお勧めです。あと風邪の季節なのでユーカリやティーツリーは殺菌効果もあります。
これからますます寒くなるので温まるといいですね♪
【*かつみさんへ】
かつみさん、足浴の方法を詳しく教えて下さってありがとうございます。

保存させて頂きますね。
むき出しのあんよでは直に冷めてしまって当たり前ですね。
みつこさんが結構足を動かすので、タオルも濡れてしまいました。要領がわかったらじっとついていないといけないと思いました。

クエン酸と重曹と岩塩で入浴剤をつくるわけですね。
ユーカリとティートリーは手持ちがあるので、今度はそちらを試してみようと思います。
どうも、ありがとうございます。
【】
みつこさんのお写真、ありがとうございます。
みつこさん、三匹の猫ちゃんと同居なのですね。猫好きのみつこさんは、日々猫ちゃんたちに癒されているんだろうなぁ~。

足湯は10分くらいでもいいと思うわ。やらないより、絶対いいもの。父もふくらはぎまでは温まらず、使い古しのカップで、バケツの中のお湯をかけてやったりしますよ。今はハーブオイルが切れているので、保湿剤が入った入浴剤を入れています。

かつみさんへ
ユーカリとティーツリーは殺菌効果があるのですね。今度、是非試してみようと思います。ありがとうございました!
【*ちゃーさんへ】
足湯のご提案、ありがとうございました。
やっと、やってみることができました。
嫌がるかなと思ったのですが、意外とじっとしていてくれました。

これからも皆さんに教えていただいた方法で、やれる範囲でやっていこうと思っています。
足裏マッサージは嫌がるので、ちょっと触るくらいしかできません。

猫ちゃんが好きなのを皆さんがわかってくださって、ぬいぐるみをたくさん貸して下さっています。
口がチョコでべたべたで、乾いて固まっていたりします。
ちゅっちゅってしているんですよ。
【】
やれる範囲でやっていこうと思っています

そうそう、ここが肝心!
パンドラさんのやれる範囲でGO!
【*ちゃーさんへ】
気負うと何でも続かない性分なので・・いい加減ですが
もう、バケツを洗面台の下に置いてきたので、
行ったついでにちょっこっとできると思います。
【】
バケツはハート型なのですか?
足湯にピッタリでナイスアイディア!ですね。ピンクでかわいいですし。(それとも足湯用ですか?)

皆さんいろいろ知ってらして参考になります。
ありがとうございます。

【あれ、、自分で】
ちょっとコメント場所をミスってごめん。
いささか居眠りを。笑。

足浴ね。。
当地では、最近言えばやってくれますか。
昔は言わなくてもやってくれてました。
食後の歯磨きもね。
最近はポイント外なのかな。。
なんか「せちがない世の中で」。。ふ~。。。

ショット、お喜びのようですね。
他人より身内の方が嬉しさ百倍かな。
垢出たでしょう。。
これが結構嬉しかったりして。。
遣り甲斐がありますよね。笑。

夜、湯たんぽ使ってるの。。
私、先日、血圧が揚がりすぎて、、
中止したら、、
先生が、普通は下がるんですがね。。って
不思議そうで。。大体平熱が34.5度。。
これとて「嘘でしょう」って。。
認知されるまでかかったな。。

脳障害を患うと個人差があるから
杓子定規で図れない。
個々の症状に併せてのケアーが大事ですが、、
なかなかね。
湯たんぽもカバー外す人も居るようだから
要注意ですが。
【*シロンさんへ】
バケツはハート型のピンクなの。
足湯用のを探していたのですが、割と深めなようで、それより家にあるハートを代用してみようかなと思いました。
みつこさんは足が小さいから、これでも入りそうです。
家で使っていたもので、汚れていたから、洗って使ってます。
昔、ガソリンスタンドの開店でもらったものよ!
みつこさんが嫌がらないような方法で、試してみようと思ってます。
【*nickさんへ】
こちらにも書き込み下さって恐縮です。

nickさんのところはデイでお願いできるということでしょうか。
たぶん、デイだとお願いするといろいろやって頂けそうです。
施設は「ご家族がやって下さるなら・・・」というお返事は目に見えています。
とてもお忙しそうで、お願いもできません。
家族の楽しみということで、できる範囲でやっていこうと思っとります。

34.5度の平熱はnickさんなんですね。
脳障害の後遺症で、血圧や体温などが普通の人と同じようにはならないわけですね。
自分の体にあう方法を見つけるまでが、山あり谷ありですね。
この冬もおふたりともご無事に乗り切って下さい。
【】
足湯、いいですね。
「通販生活」で、足湯マッサージ器みたいなものを
見たことがあります。お母様には無理かもしれませんが
冷え性の私には魅力的です。ただ値段が高い!
今年はずっと絹の五本指の靴下を履いています。あったかい
し、いったん履くと五本指になっていない靴下が履けない
です(笑)
【】
こんばんは。

自分にはゆっくり足湯をしている時間はないような~
でもそれは言い訳かも。
通販で、超音波みたいなのは見たことがあります。
そんなんでなくても、何かの理由でお風呂に入れないときにはお湯に足を入れてるだけでもいいかもしれないですね。

絹の5本指ソックスは持っていましたが、夫に譲りました(笑)
でも、足の指を拡げるっていうのは、絶対に良いみたいですよ。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。