2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝は11時過ぎに訪ねて行くと、お部屋にもいないし、ロビーにもいない。
トイレでもないし・・通りがかった看護師さんにお尋ねすると、介護士さんに聞いて下さって、「お風呂ですよ」と教えて下さいました。

みつこさんを待っている間に、お部屋の中の気になった部分をあれこれ直しました。

みつこさんは自分では何にもできないので(できるかもしれないけど、過保護にして何もさせなかったので)着替えなど、全部介護士さんたちがやってくれています。しかし、何人もの人が交代で入ってくれているので、洋服があっちへ行ったり、こっちへ行ったり、夫々がばらばらに収納ケースに突っ込んでくれています。
なので、収納ケースに洋服の仕分けがしやすいようにラベル貼りをしました。

布団に防水シーツが剥き出しで着けてあって、その上に直に寝ているのが気になっていたので、タオルシーツを持って来て、防水シーツの上からかけました。

そうこうしているうちに、車椅子に乗って、戻ってきました。お風呂なんて、すぐそこなので、ほんとは歩いて連れて来て欲しかったんですけど、なかなか言えません。上手に言葉にする方法を考えなくては・・と思案中です。

着せてもらっている洋服が、長袖の薄手のTシャツの上に、厚手のベストだったので、これは寒いよねと思って、これだけは思い切って介護士さんに伝えました。
でも・・上手く言えなくて、「暖房が入っていますし、今日から床暖房も入りますから・・」と言われて、「自分では暑い、寒いも言えないので、様子見て重ね着させて下さいね」とお願いするに留まりました。

夜の室内のエアコンだけは、調節して頂く様にお願いして、「明け方の冷える時には温度を上げるようにしています。」と聞く事ができました。
ミルクココア

今日は、珍しく、お風呂から戻ってから、お部屋で過したので、自販機のミルクココアを買ってきて、渡しました。半分づつしようかなと思ったけど、コップが見当たらなかったので、「みつこさん、先にどうぞ。」と、缶ごと渡すと、「美味しい、美味しい」と言いながら、全部飲み干しました。
そんなんなら、今度からおやつも持って行って、一緒に食べようと思います。

同じユニットの他所のおとうさんは、介護士さんに御寿司を買ってきてもらっていました。
そういうこともありなのねぇと、まだまだ知らない事がいろいろあって、みつこさんは何も言えないわけだから、私が良く見て、学んでいかないといけないわ。

お部屋の片付けをしている時から、何だかお漏らしの臭いがして、変だなぁ~と思っていましたが、ゴミをぽいっとゴミ箱に捨てて、びっくり。
ゴミ箱の中におしっこがしてありました。看護師さんに見せると、「この前のコップにおしっこが入れてあった時以来ですねぇ」と、珍しいという口ぶりでした。
みつこさん、ゴミ箱に座るのが好きなので、見つけると座っちゃうのかな。

なるべく、訪ねてこれる時は、1時間くらいは居る様にしようと思っています。
今日は、「どこへ行くの?」と問うので、「ちょっと出かけてきます」と言って帰ってきました。
関連記事
スポンサーサイト

【】
今日は久しぶりに兄(75歳)に会いに行ってきました。病院経営の介護施設に入っています。
今までは家で見ていたのですが、腰を圧迫骨折して入院したのですが、リハビリもして良くなったと言うのですが自分で立つどころか身を動かすことができません。情けない姿になっていました。
頭はしっかりしていて、ぼけてはいないので、余計かわいそうでした。
見ているだけで、介護する人は大変です眠っている時だけが気が抜けるときだと儀姉はいっていました。一日おきに、通っているのだそうです。
行くと涙を出して喜ぶので、暇を見ては行こうと思います。
パンドラさんのことを思い出していました。
本当に大変でしたものね。自分ではできないな~とおもいながらのかえりみちでした。
【*ゆりまみさんへ】
お兄様、身動きも出来ないなんて、どんなにか辛いでしょうね。
認知症の人と、身体の介助の必要な人と、どちらも夫々に辛い気がしますが、身体が思うようにならない方は、ご本人の辛さが増す事でしょう。
ゆりまみさんが会いに行って差し上げれば、どんなにかお喜びになるでしょう。
私は、実際の介護をプロにお任せしてしまったので、ずいぶん気持は楽になりました。
その場になれば、できるもできないも、せざるを得なくて、誰でもできてしまうと思います。
私もできるだけ通いたいと思っています。
【】
みつこさん、おいしそうにココアをのんでいます。「おいしい」と言ってくれると、ほっとしますよね。私の母も、料理の味付けなどは、かなりむちゃくちゃになっていますが、甘みには敏感です。

パンドラさんに質問です。私の母はフェルラ酸を開始して8ヶ月になります。気力の向上とアリセプトの陽性症状の抑制に対して、明確に効いたと感じます。自分から積極的に入浴するようになり、習い事に行く前夜、明日は行きたくないと嘆くことは皆無になり、もう何ヶ月も激怒症状はありません。

パンドラさんはフェルラ酸の服用で実際、具体的な変化を感じる事がありましたか?
【*きじとらさんへ】
>きじとらさん

8ヶ月も飲んでいらっしゃるのですか?
大先輩ですね。ぜひ、効果等また教えてくださいネ。

母はこの9月から飲み始めて、まだ3ヶ月弱です。
飲み始めたのがずいぶん遅いですから、効かなくてもともとと思いましたが、実際には飲み始めて1週間くらいで、言語不明だったのが、少しはっきり物を言うことがあるようになりました。
実際にはさほどわからないけれど、水面下で効いている可能性は感じています。

先生に聞いてみたところ、脳の中の老人斑をできなくする効果があるそうで、それなら、「母には遅いのでは・・」とお尋ねすると、「それが人間の不思議、誰にも、何とも言えない」そうです。

少しでも良いと感じられる以上、続けたいと思っています。
【】
ご返事ありがとう。
抑肝散に含まれている鉤藤鎬という生薬にも同様の作用があることが科学的に証明されていますね。アリセプトと似た作用を持つのは、当帰などです。抑肝散のほうは第43回日本東洋心身医学研究会というところでも東北大学の岩崎先生の研究結果が発表され、もうメジャーになりつつありますが、フェルラ酸はまだ知られていません。漢方を勉強するものとして、興味がつきません。適量もどれくらいなのか結局まだ、誰にもわからないようです。母の症状に変化があったら、またおしらせしますね。
来年初に抑肝散を議題として、漢方+西洋医学混合のミニシンポジウムが仙台で開かれます。結果のあらましは聞く機会がありそうです。
話題転換:皮膚症状が悪いようですね。皮脂水分不足による皮膚騒痒症の代表的な漢方薬は「当帰飲子」です。精神的なものがベースにあるときにはそちらにきく薬を服用したほうが、かえってきくこと場合もあります。代表的なところで「加味逍遥散」。みつこさんがのんでいた「抑肝散」もしばしば効きます。みなエキス剤ですから、保険も効き、内科医でも処方してくれると思います。薬局で買うと一服あたりの含有量が医療用よりはるかに少なく、高額です。胃が弱い人なら、食後すぐに服用してもOKです。ただそのときお茶はなるべく一緒に飲まないほうがよいでしょう。
ちょっとおせっかいかもしれません。気に障ったらお許しを。
【*きじとらさんへ】
>きじとらさん、ご丁寧なご返信ありがとうございます。漢方にお詳しいのですね。
何かとまたお教え頂く事もあるかと思います。どうぞよろしくお願いします。

母には抑肝散が、穏やかにするという点でとても良く合っていると思います。
味も好んで飲んでくれます。黒蜜と混ぜたりしていましたが、今は白湯だけで飲めています。

私の皮膚症状にもコメントありがとうございます。
冬の乾燥がきっかけになってはいます。以前からそれはありましたから。
今の状態は乾燥で痒かったところが、精神状態が落ち着かなくなってから、習慣化して治らなくなっているような気がします。でも、今現在はちょっと下火です。このまま落ち着かせたいです。

抑肝散は母のあまりがたくさんあるので、イライラしたら飲んでみます。
ありがとうございます。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。