2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

最近感じることは、みつこさんが私の事を忘れつつあるということ。
週に2~3回、1時間ほど会ってくるということの繰り返しで、だんだんみつこさんの記憶から、私が消えていく。
看護師さんや、施設の人に、「あの人誰?」と私の事を聞いたことが、ここのところ2~3度ある。
うぅ、とうとう来たか、というのが正直な感想。

「○○ちゃん」、とか、「おとうさん」という言葉が口からでるのと、実際に覚えているかどうかは別もの。
それに、一度、誰だかわからないからと言って、それで完全に忘れたわけでもなく、時には「どこへ行ってたの?」と、記憶にはっきり残っていることをアピールしているかのようなこともあり、時には「あんた、誰?」になってしまう。

でも、そうやって、少しづつ記憶から消え去るのかなぁ。

今日は面会に行って、最初の一目は、胡散臭い感じになってしまった。
あんた誰?」とこそ言わなかったけど、目はそう言っていた。
でも、少し話しているうちに、またいつものように、打ち解けてきた。

ユニットの入り口のところに大きなクリスマスツリーが立ちました。
何を飾ろうか?」って、介護士さんたちが相談していて、「みーちゃんは?」なんて、みつこさんのみーちゃんが狙われていました。

せめて訪ねて行った時くらい、少しでもリハビリになるようなことをしようと、みつこさんを車イスから椅子へ移す時に、ほんの数歩だけど自力で歩いてもらいました。
まずは立ち上がるのがたいへんなのがよくわかりました。足に力が入らないようです。
やっと立ち上がると、両手を持って、よちよちと数歩歩きました。でもまだ、一応歩けることは歩ける。
少しでも長く、数歩でも歩けますように。

足のマッサージをしていて、右太ももをもみもみしたら、「痛いーー」っと悲鳴があがり、びっくりしました。
左は何ともないのに、右だけ痛みが走ったようでした。でも時間をおいて、もう一度さすると、今度は「何ともないよ。」と言いました。びっくりさせたらいけないね。嫌になってしまう。

髪型は、介護士さんが、横に流すように梳かして下さったら、あまり変じゃなくなりました。
髪型はこんな感じです。

mitsuko081123
関連記事
スポンサーサイト

【こんばんは】
また来ました★
あんた、誰?はなかなかこたえますね(´・ω・`)
私も2週間毎日実習で施設へ通って、それから1週間後に再び施設へ挨拶へ行ったのですが、その時に仲良くしていただいた利用者さんに「お久しぶりです」と声を掛けたら、「お初にお目にかかります」と言われて、とてもショックでした。
それが身内となると、ショックは半端ないものだと思います。まだぼんやり覚えていてくれるうちに、たくさん笑顔を見せて欲しいですね。
【*えりさんへ】
いらっしゃーーい。何度でもどうぞ。
2週間毎日会ってたのに、1週間したら忘れられてしまったのね!
それは残念だ~♪
何か、すごく印象に残るようなことをすると覚えていてもらえるかな。

母は、私のことは忘れても、きっと笑顔は忘れないと思うので・・それでいいと思っていますよ。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking