2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

ちょっと前から気づいていたのですが、防水シーツの上にかけているタオルシーツが一か所破れていました。
かぎ裂きみたいな感じで、お洗濯の時に何かに引っ掛かって破れた感じでした。
どうも、手か足を突っ込みそうな気がするなぁーーーと思っていましたら、昨日介護士さんから説明がありました。
夜中にベッド上に起きて、シーツをびりびりぃ、べりべりぃと手で破いているとのことでした。
それにやっぱり、破れ目に手や足を引っ掛けそうで危ないので、シーツを取り外したから持ち帰って欲しいということでした。
施設では以前、古布を使い捨て雑巾として使いたいので寄付して欲しいという申し出がありましたので、そちらに使ってもらうことにしました。

で、今日は替わりに冬用のボアシーツを持っていって、敷いておきました。
今日はハリ治療の往診日でした。先生がちょっと遅れてみえたので、横になって準備するのに充分時間がありました。
とっても穏やかになっているので、何かをしてもらうのに、「抵抗があって困る」ということはなくなりました。
しかし、みつこさんは言語の方面で、かなり認知症の進行がみられます。こちらの言うことはほとんどわからなくなりました。
ハリ治療をしていても、体の向きを変えることが、なかなかわかってもらえません。今は穏やかになりましたから、ジェスチャーで壁側を向いてねと言うことを示したり、体を支えて向きを変えても怒りませんが、「何するの?」と恐怖を感じるようです。

ジェスチャー混じりに口で「壁の方を向いて」と言っても、「わからない。」と答えます。
答える言葉も、以前ほどはっきりしません。最近どうも、もごもごした物言いになってきました。
みつこさんは、「意味不明でも、はっきりした口調で話す」と思っていましたが、それが崩れつつあります。

ハリ治療はとてもスムーズに行えます。もう以前のような興奮状態は決して戻らないと断言できます。
認知症の段階が進んでいるのであろうと思います。
それに合わせて、そろそろ、ちょこっと方向転換する時期に来ているように感じます。

フェルラ酸は少しづつ減らして、ガーデンアンゼリカの方を少しづつ増やしてみたいと思っています。
現在フェルガード100、6包なので、フェルラ酸600mg、ガーデンアンゼリカ120mgです。
さて、これを、フェルラ酸500mg、ガーデンアンゼリカ140mgにしようとすると、、、、
今のところ、まだ製品になっていないものを使用しないと、この組み合わせができません。
さて、どうしましょうか。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking