2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

今日の本題に入る前に、髪型のことをちょっと聞いてやって下さい。
みつこさんのカットは施設に入る美容師さんにやってもらっています。
何人かの美容師さんがいるそうで、今回の美容師さんは短くしてしまうそうで・・・
おぉ、びっくり、がっくり。ものすごく短いのですもの。まさにベリーショート。
半年ぐらい切らなくてよさそうな髪型になっちゃいました。
みつこさん、似合うからいいよ。」ってみんなが言ってくれたけど、どうもねぇ。
本人は気にしていないようなのでよかったけど。
明日もハリ治療で行くので、「当分、切らないでね」とお願いしておこう。

内科の受診に付添ました。
今日はまず血液検査があり、そのまま結果が出る頃に診察になりました。
結果、上々でした。
貧血、栄養状態ともに、改善されておりました。
貧血の薬は飲み合わせの都合で状態は改善されきってはいないのですが、止めていました。
代わりに鉄分入りクッキーなどを買ってもらっていました。
それでも改善されているので、先生はちょっと首を傾げ気味。
クッキーで改善されるだろうか?」って。
先月から漢方を入れていることをお伝えするのを忘れてしまいましたが、もしかしたら、
これで体調アップしてきているのでしょうか。そうなら嬉しいです。期待できます。

ちょっとした嬉しいことがいろいろありました。
血液検査ですが、抵抗はなし。終わってから、ぽろっと「痛かった。
それが何とも可愛くて、みつこちゃん、十点プラス。
診察を待っている間に、ぼちぼちお話しました。
○○ちゃん」も聞けたし、「おとうさん」も聞けました。
今日は小さい声でぼそぼそと言ったので、はっきりとは判り兼ねているのですが、たぶん間違いないと思ってます。

それから、病院へ出かける前に、トイレ介助してもらいました。
若い男性介護士さんに介助してもらって、おトイレから出てきました。
トイレ介助の抵抗も全くないようです。
だからなのですが、今は全く尿臭がしません。
昨年の入所間もない頃は、訪ねていくと、いつも尿臭がしていて、なかなか見てもらえないのかと残念に思っていました。
介助抵抗が強くて、トイレに連れていくことができなかったのですね。

いろんな面で改善が進んでいるのが実感できます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















笑顔の家族介護ネットワーク代表 はじめまして。笑顔の家族介護ネットワーク代表の島田晋輔(しまだしんすけ)と申します。私は愛知県の施設で働く現役の介護職員です。同じ悩みを持つ人のネットワークをつくってみんなで悩みを解決できないだろうか・・・。一人で苦しん ...
↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking