2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

よしおさんの晩御飯は午後6時。
それでは寝るまでにおなかがすくのは理解できます。
果物とかプリンみたいなものはいつでも食べられるように常備してあります。

このところ、午後6時に晩御飯を食べたことの記憶があいまいです。
8時頃になって、「晩御飯、食べたか?」と聞いてくることが増えました。

昨晩は特に聞いてきたわけではありませんでしたが、午後10時に薬を持って行くと、何だか食事をした形跡があります。
6時の夕御飯の時に残ったおかずを冷蔵庫に入れてありました。
それを出してきて、ご飯は翌日の朝用に用意していたものをお茶碗によそって食べたようでした。

2度目の晩御飯を食べたの?」って聞くと、おそらく2度目の晩御飯は8時頃だと思うので、それも忘れていたようです。
わからん、えへぇ~。」なんて、ふざけた感じになりました。
食べたことを忘れて、また食べたのかな?」と自分で言った後で、
頭がどうなっているんだ?」と言い、さらに飲もうとしていた薬を指さして、
これは、物忘れの薬かね?」と質問するので、
そうですけど、効かないわねぇ~」と答えると、「効かんなぁ」と残念そうでした。

記憶の衰えはドントマインド、ネバーマインド、
穏やかで且つ朗らか」が続くのであれば、それが何よりの第一選択です。
関連記事
スポンサーサイト

【】
昨夜の母も同じようなもんでした!
昨夜の入浴シーンのひとこま。
母「あ~、気持ちいい!久しぶりにお風呂に入ったわー」。
私「久しぶりって?」。
母「半月くらい入ってないものねぇ」。
私「えっ、木曜に入ったから、三日しかたってないよ」。
母「(少し沈黙)…私、やっぱりボケてるんだわ」。
私「しっかりしてよ!」。
母「はい!」。
寝るまで、お風呂に入ったことは覚えていましたが、翌朝にはすっからかん!
ものは考えようで、毎日が新しいスタートといえるのかもしれませんねぇ。
【*ちゃーさんへ】
見ためが割と普通の、だけど認知症の人って、共通点があるのですね。
いろいろお話を聞いているうちに、ちゃーさんのお母様の全容がわかってきました。

記憶は良くないのだけど、
生活する上では何も問題ないし、政治、経済、世の中のことなどを話題にして話すのに何の不自由もない。

よしおさんも大体そんな感じです。
不思議だと思いませんか。
陽性症状は以前はすごかったのに、今は全くない。
だけど、元気に生活しているから、認知症が進んで陽性症状がでなくなった訳ではない。
改善していると断言できる。

穏やかで、朗らか。何にも困らない。これ以上望むことはないです。

ちゃーさんのお母様は毎日が新たなスタートと思えるのですね。
よしおさんはまだ、その心境ではないのですが・・・。
【うちもちゃーママ似】
うちはまさにそうです。何処から見ても、ごく普通のおばあちゃんです。
政治、経済、世の中のことなどを話題にして話すのに何の不自由もない。
時の話題には事欠きませんよ。テレビでこんなこと言ってたとぺらぺらしゃべります。いちおう今の首相が麻生さんだってことも知ってます。でも重要なところがボロボロ抜けているのはいうまでもありませんが。

長谷川式1点の方が特養に入所され、長い間担当していたケアマネが三ヶ月ぶりにそこを訪ねたら、「あーら、アンタ久しぶり!元気だった?」と背中をポンと叩かれたことがあり、驚愕したそうです。目指せ、こんなお婆ちゃん!でしょうか?

よしおさん、物忘れの薬は効かんなあ~と、自分でおっしゃる。ほんわかした光景が目に浮かびます。うふふと笑ったら失礼でしょうかしらん?これって悪いことじゃないでしょう。長谷川式1点までには、皆さんまだまだ道が長そうですよ。
【*きじとらさんへ】
キジトラ母さんも、ちゃー母さんも、よしおさんも仲間に入れてもらって、みんな変なところはそれぞれにあるとしても、日常生活が活気があり(よしおさんはデイ中は)、日常生活は普通に過ごし、普通のお年寄りとして暮らしている。
ほんとにぱちぱちと拍手したくなります。

みんなで目指せ、1点のおばあちゃん。

ほんとによしおさんの姿には笑います。
「ごはん、2回も食べたか?、忘れとるな。効かんなぁ、この薬」って言うのですもの。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking