2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

昨日、8020の表彰式に出るためにみつこさんをお迎えに行きましたところ、看護師さんから説明がありました。

その、前日だか、前々日だかに、トイレ介助の時に、介護士さんの頭とみつこさんの目と鼻の間くらいの位置とを、思い切りぶつけたという事でした。
おそらく、かがんでいた介護士さんが頭をあげたら、みつこさんが下を向いていたということだと思います。
その時は鼻血が出たそうですが、後になって、ぶつけた部分が腫れてきたそうです。
昨日説明されて、みつこさんの顔を見ると、うっすらと鼻が青くなっており、やや腫れが残っていました。
昨日はもう痛みはありませんでした。鼻を骨折ということもなさそうでした。
どなたが、という説明はありませんでしたが、介護士さんの方は頭なので、お怪我はないでしょう。
「ごめんなさい。」と看護師さんが謝って下さいましたし、大事には至っていないようなので、何もいうつもりはありません。

どうしても、転んだとか、ぶっつけたとか、今回みたいなことも起きてしまいます。
家にいたら、もっと危ないことは一杯ですから、やむを得ないとは思っていますが、何だかはらはらドキドキしてしまいます。


それと、もうひとつ気になるのは、みつこさんに異変があると、疑い深いよしおさんが気を回すということなのです。
先日も、原因不明で、みつこさんが目の下を真っ赤に腫らしていたことがありました。
施設からは「虫に刺されたのか、原因がわかりません。」と説明されていました。
その顔を見たよしおさんは、「言うことをきかないから苛められているのではないか?」と、虐待を疑っていました。

よしおさんの「思い込んだら絶対消えない」記憶はいろいろあります。

○みつこさんが虐待されてる説
○CTは恐ろしい説
○一過性の脳虚血は心筋梗塞発作説


みつこさんの怪我から、話がそれていきますが、よしおさんはやっぱり、陽性症状があるということなのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

【不幸中の幸い?】
鼻血だけですんでよかったですね。どうやら単純な事故のようです。

注意していても、どうしても起こってしまいますね。
でも今回のことが、家で起こらなくて、本当によかった。娘がおかあちゃんを虐待した!と、よしおさんに一端思い込まれたら、消去不可能になるところでした。
【】
ん~、妄想のようにも思えるけど、陽性症状まではいかないような気がするよ。よしおさんはみつこさんのことを心配しての言葉だと思うわ。でも、以前のみつこさんの気丈な性格を覚えていて「言うことをきかないから…」という言葉になったんだよね。これって、けっこうすごいこと!だと思わない?

今朝、ディへ行く前の母…
母「ちょっと、うまく眉毛が書けないから書いてちょうだい」
私「どれどれ…」
母「あーー、侍みたいにしないでよ!」
私「サムライ?」
母「太く濃く書かないでちょうだい!年甲斐もない化粧しているって言われるから…」
私「誰も、お母さんの眉毛まで見ないって」
母「女の年寄り(ディの女性利用者さん)は、口うるさいのがいっぱいいるから」
これも、もしかしたら妄想?笑
【*きじとらさんへ】
単純な事故が結構おこります。
事故を恐れると拘束することになるので、止むを得ないですね。
今回は介助中なので、ちょっとびっくりしましたが、私が家で介助していたら、もっとひどいことになっていたと思うから、まだよかったのかもしれません。
すぐに看護師さんにもみてもらえるしね。

よしおさんの消去不可能記憶の仕組みはどうなっているのだろうと思います。
おそらく年の単位で、あるいは生きてる限り忘れないのではないかと思います。
今は母のことを心配しているという嬉しい状態なんでしょうね。
【*ちゃーさんへ】
確かに・・「言う事をきかないから・・」は、以前の様子を覚えているということだものね。

お母様のお化粧を手伝ってさしあげるのね。
微笑ましい!
「サムライ」には笑ってしまいます~。

これは陽気症状ではないでしょうか!!!
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking