2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

よしおさんの物忘れはだんだん進行しています。
わたしはご飯を食べたか?」と言うのをここのところ立て続けに聞かれています。
一昨日も、夜8時頃にインターフォンがなり、
私の晩御飯はどうなっているんだね?!」と、自分が忘れているとは疑ってもいないような口ぶりでした。
いつも6時なので、今日ももう済んでいますよ。」と答えると、
私は晩御飯食べたのかね?全然覚えとらん。」と何だかめげてしまいました。

ちょっと前までは、「同じことを何度も繰り返して聞く」と言うのが主流でしたが、
最近は「食事をしたかどうかが思い出せない。」と言う風に変化してきました。

でも、勿論、怒るわけじゃないので、全然問題ではありません。
ただ、ちょっと気の毒かなと言う気がしています。


さて、今日も、ほんの駆け足で、みつこさんの様子を見てきました。
以前のこぼれんばかりの笑顔はちょっと影を潜めています。
傾眠も、そんなに異常というほどではないのですが、なんだかちょっと眠そうです。
すぐにうとうとしてしまうようではあります。
それよりも、最近はまた、一番端のテーブルにひとりぽつんといることが多くて、
家族としてはユニットに入っていくと、ちょっと寂しい気持ちになります。

入所当初もそうだったので、とっても気になっていたのですが、
最近は他の人たちと少なくともテーブルは一緒だったりしていたのに・・・ナ、とか思ってしまいます。
本人は気にしている風はないからいいのですが。

喫茶に行くと、3人の介護士さんたちがミーティングを開いているところでした。
隣のテーブルにみつこさんとふたりで座って、ティータイムにしました。
肩を揉むと、気持ち良さそうに目を閉じて、じっとしています。
肩こりしているのかな。
前に回って、ちょっとだけ足のマッサージもしました。冷たい足です。
手も足もほとんど動かしていませんから。

嬉しかったのは、手を握ったり、開いたり、「グー、パー、してね。」と言いながら、私がして見せると
みつこさんも真似して、グーパーをしてくれました。
両手ともできたので、脳梗塞は大丈夫そう。(勝手な自己判断ですが)

傾眠傾向はやっぱり心配なので、一度ドクターイワタのところで検査をしてもらうことにしました。
先生の方から声を掛けて下さいました。
久しぶりの外出になりますが、今週の金曜日に伺ってきます。

今日のみつこ語録は・・「第一高女」と言いました。
これは、みつこさんの卒業した女学校の事です。
女学校と言うと、今で言う高校生。今日はその頃の世界にいるようでした。

とっても穏やかで、静かなので、何だか家に連れて帰りたくなります。
ちょっとだけ、胸の中で葛藤中です。
関連記事
スポンサーサイト

【こんばんは】
こんばんは。
お母様がひとりでぽつんといらっしゃる姿、うちの父と重なります。家族としては本当に寂しいです・・・
葛藤なさるお気持ち、とってもよくわかります。
 私もずっとそうですから・・・
パンドラさんから学ぶことはとても多いです。
介護から離れた話題で恐縮ですが、私も愛犬を亡くし、数ヶ月経った先日、里親募集のサイトから仔犬を迎えました。
ただいま子育て真っ最中です。
【*mi7763さんへ】
ようこそぉ~。お久しぶりです。
施設で、ひとりぽつんとしている姿は気になりますね。
なんだか寂しそうでね。
まぁ、誰かと一緒にいても、和気あいあいという訳ではないのですけれどもね。

わんちゃんのお話、今日は2件目です。
なんだか偶然ですね。
うちも、半年目に里親募集から生後1年半の子を譲り受けました。
miさんのところは仔犬なのですね。
うれしく、忙しいことでしょう!!
【第一高女】
みつこさんの時代って、もしや東大が「一高」、名古屋大学が「8高」とかって言われていた頃ではないでしょうか? 当時の第一高女って、たぶん今の名門女子大の前身だと思いまする。みつこさんにキャリアウーマン気質を感じていましたので、おー納得!!!っという感じです^^

mi7763さんへ
私もちょうど5年前愛犬を亡くし、2ヶ月後に今の子をもらいました。犬種は一応コーギーなんですが、ロングヘア(先祖返り?劣性遺伝?)で生まれてきた子の多くは種の保存のため殺処分されるらしく、ブリーダーさんが悩んでいたときに巡り合いました^^
【*こずさんへ】
みつこさんは引揚者で、女学校も日本じゃないのよ。
卒業はできたようですが、戦争の最中で英語もご法度の時代です。
その頃のことは記憶に残っているのでしょうね。
それらしいことを口にします。
そういう話をしている時には、私もその時の一員になっているらしいです。

miさんもそうだけど、介護中のお仲間は動物と暮らしている人が多いですね。
心満たされるものがありますものね
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【秋も深まってきましたね。】
落着いていてもピック病フェルガードのんでても進むのですね。パンドラさんも名古屋の方だったのですね。良いお医者様が沢山いらしていいですね。
 在宅介護始めて1年くらいで家も子供が科学センターで勝手に貰って来たひよこを飼うはめになってみるまににわとりになってプイプイと呼んでいつも連れ歩いていました。道路で呼ぶと3mくらい飛んで来て可愛かったです。 皆様が健やかに過ごされます様に・・。
【フェルガード】
10月27日の朝日新聞(朝刊・社会面)で、「アルツハイマー進行、米ぬかに抑制効果あり」という見出しで、国内の治験に成功したとの記事がのってましたね^^
【お久しぶりです】
こんにちは、ご無沙汰しています
パンドラさんがお元気そうで何よりです、よかった♪
そして、ご両親もそれなりに落ち着いておられるようで・・
お忙しいでしょうに、きちんと日々の記録を残されて
本当によく頑張っていらっしゃる・・
私も頑張るぞ~・・と力をいただきました(笑)
友ちゃんも元気でますます可愛くなってましたねえ
日々が過ぎ、季節の変わるその早さにもびっくりです(笑)
お身体に気をつけて頑張って下さいね♪
【*内緒さんへ】
コメントありがとうござます。
よく理解しているつもりです。
が、時々センチ虫が起きますので、
注意を促してやってください。
また、お正月には外出をしてみようと思います。
【*ぷいぷいさんへ】
母はフェルガードに出会った時点で、すでにかなり進行していましたから、落ち着いたというだけで上出来だと思っています。
記憶の面では残念ながらさらに少し進行しました。
でもね、それなりに、穏やかな生活ができるようになったから、それで良いと思っています。

動物は、なんでも、一緒にいると安らぎますね。
ぷいぷいさんちは鶏さんなんだぁ。

愛知県は認知症治療で恵まれていると言えると思います。
【*こずさんへ】
朝日新聞の記事、拝見しました。
朝日新聞で取り上げられるのはうれしいですね。
【*miyuさんへ】
ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。
私もたまにお邪魔していますが、コメント残さずごめんなさい。
モモちゃんが元気そうだからって安心しています。
私の方は、結構良い調子でやっております。
一時のことを思うと楽になりました。
また、モモちゃんのお顔拝見に伺いますね。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking