2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は内科受診日でした。
ちょっと遅れて慌てて飛んで行くと、
ちょうど、介護士さんふたりに送られて
エレベーターに乗り込むところでした。
私は階段を3階まで駆け上がると、
何だか賑やかなみつこさんの話し声が聞こえてきました。
思わず、にんまりしてしまいました。

先回の心電図も異常なく、
今日の採血も、貧血も大したことなく、
栄養状態ももう少し・・・ということで、
全般には今はまあまあの状態。
でも、血圧など、急変ありなので、薬は欠かせないとの事でした。

認知症の年寄りのわけのわからない話も
ちゃんと聞いてくれる先生で、
この先生に変えて下さった看護士さんに感謝です。

2時から4時過ぎまで病院に居て、
よく我慢してくれました。
施設に戻って、遅れたおやつを頂きました。

日が暮れてくるので、きがきではなく、
早々に帰ろうとすると、
何だかわからないけど、抵抗されました。

ごめんね。今度は明後日の鍼ね。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。