2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

昨日は、耳鳴り、めまい、吐き気が復活してしまって、更新お休みしてしまいました。
今日は元気が復活しましたので、続きを更新します。15日(水)のことです。

---------------------------------
よしおさんは今朝は循環器内科の定期受診で、診察が終わるとその足でデイサービスへ送り込みました。
お昼から、ほんとちょっとだけみつこさんの様子を見に行ってきました。

カウンター席で車椅子に座って、雑誌をぺらぺらめくっていました。
目は雑誌の方へ行っています。
みつこさん、こんにちは」って何度か声をかけても、目は雑誌の方を向いたままです。
何度目かに痺れがきれて、ぽんぽんと手をたたきました。
するとやっと、私の方を向いて、にこっと笑ってくれました。
mitsuko081015

一体何だったのでしょう。
ちっとも会いにこないのね」って抗議?
あなた、誰?」って抵抗?

今のみつこさんには、暴力とか、暴言とか、興奮(は少しあるかな)とか、全く縁がなくなりました。
穏やかで、笑顔が一杯あります。
ただ、言葉は発しているけれど、意味が不明です。
一生懸命意思疎通を図りたいと思うけど、なかなかね。できません。
改善しているふうにも見えません。

コウノ先生のブログでは、認知症で失語状態は言語療法を行なうことは意味がないそうです。
第一できないのではないかしらん。
ANM176(NEWフェルガード)は失語状態を改善させるそうですから、いつか一度は試してみたいと思っています。

穏やかだけど、こちらからの問いかけを理解できない。
言葉は理解できないけれど、介護士さんの指示はジェスチャーも入るからか、毎日のことで慣れてきたからか、朝の着替え、洗面なども、車椅子から椅子に移る時なども、言葉がわかっているように反応できている。

にこっと笑ってくれたので、また喫茶室へ出かけました。
家で毎年作っている栗きんとんを持参したので、それと、喫茶が開いていましたから、みつこさんに紅茶、私はコーヒーを頼みました。

せっかく作っていったのに、栗きんとんは「まずいね」って言われてしまいました。
甘さ控えめだからかしらん。
紅茶は大分、冷めてから手渡したけど、「熱いね」って言いました。
ミルクを2個入れた紅茶は、「美味しいね」と答えてくれました。
こういった表現は割りと正確に出来ます。

何か問い掛けても、全然違う答えが返ってきますが、全体としてはとっても穏やかでにこにこしていてくれるので、介護士さんたちも今では誰も身構えていない様子です。
みつこさんも施設で生活していることに不満はないように見受けられます。
生活の変化は好まないので、こちらの気持でセンチにならないようにしようと思っています。

邪気が全て抜けきった感じを受けます。
無邪気そのもので、人生を生き直しているという言葉がほんとにぴったりなのです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking