2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は鍼治療の往診日ですので、約束の時間より少し早めに出かけて行きました。

着いた時は、何やらご機嫌があまりよろしくありませんでした。
私が手をとっても、「何ですかっ」とちょっと怖い感じです。
私たちの横を車椅子を自走している住人さんが通りかかると、「何ですかっ」とまたつっかかります。
その方が何もおっしゃらないで、すーっと通り過ぎて行かれると(たぶんお耳が悪い)、「嫌な人」とつぶやいておりました。

うーーむ。可愛くないお婆さんが戻ってきています。
何故だろう? ガーデンアンゼリカが多い? 慎重に見たいと思います。

ちょっと怖い顔でしゃべっているみつこさんの側に座っていると、介護士のMさんが側に来て、今日のいいエピソードを教えて下さいました。
この方は乳癌を見つけて下さった方です。

今朝も起床介助に来て下さると、機嫌良く起きてきたみつこさんが、介護士さんに話かけたそうです。
み「ちょっと見て!
M「なあに?
み「こんなに日が差し込んでいる。
M「どこどこ?
み「ここっ」って、部屋に差し込んだお日様の跡を教えてくれたそうです。

嬉しかったですよ。
これが、今、私が目標としていることなのです。
記憶が戻らなくてもいいから、今現在のことで、言葉のキャッチボールができるようになること。

こんなことが増えていくといいな。

そして、介護士のMさんは私が行くと、いつもそんなエピソードをひとつ、ふたつ、知らせて下さいます。その気配りが嬉しい私です。
素敵な介護士さんです。まだお若いお母様です。

さて、鍼の先生が到着された頃には、機嫌も直っておりました。
ベッドに横になってもらい(それがまたひと苦労ではあります)、マッサージを始めることができました。
先生がおっしゃるには、指圧なので、ある程度は痛みを感じるくらいでないと効果がないし、「痛・気持ちよい」というくらい力の入れ具合を好む人が多い。
みつこさんは、マッサージを受けているということが理解できないために、少しでも痛みを感じると、「止めてーー」となるのだろうと言う事です。
成る程。言われてみればそうですね。
それで、みつこさんには、痛みを感じないくらいの力でマッサージしてもらいます。
あまり効果的ではないようですが、気持ち良く眠くなるようで、じっとしていてくれました。

先生が、「私のこと、わかる?」とお聞きになると、みつこさんは「わかる」と答えました。
マッサージのことも、今日はなんとなくわかっていたかもしれません。

順序が前後しますが、今日は施設に着くとまず最初に介護士さんから、ここのところ便が緩いことを伝えられました。
今朝から何度か排便が出ているので、もしも鍼の最中に出たら教えて下さいということでした。

先日から、十全大補湯と、フェルガード100増量を行なっています。
十全大補湯にも、ガーデンアンゼリカにも緩下作用があるそうで、両者が相まっている可能性がありそうです。(きじとらさんに教えて頂きました)
みつこさんはもともと物凄い便秘で困っていました。パンカマ、マグミット、座薬に摘便とフルコースです。
こちらを調整してもらって様子をみようと思います。
それでも緩ければ十全大補湯の量を考えるか、少し止めるかにしようと考えています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。