2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

急に寒くなってきましたので、みつこさんの衣替えが気になっていました。
みつこさんは、私にとっての母ではなくなってから久しいので、今では寄宿舎に入れている私の娘のようなものです。
冬物の洋服を一山抱えて、施設に着きますと、何だか、がらーーんとしておりました。
端の方で、みつこさんが机につっぷして居眠りをしていました。
見ると机に涎が・・・みつこさんの口のまわりは昼食のおかずがべったり。
でも、寒くないように一応、長袖Tシャツにカーディガンを羽織らせてもらっていました。

入所当初は気になることが一杯で、毎回生活相談員さんに「あーだ、こーだ」と聞き苦しい注文をつけていましたが、今はそういうことは小さなことだと思えるようになって、あまり何も言わなくなりました。
大きい目で見れば、施設としてみつこさんのことをしっかり見ていてくれます。
健康上のこともしかり、怪我をしないようにということもしかり、口の周りが汚れていたり、洋服が食べこぼしで汚れていても、そんなことは、家族が気付いたら綺麗にすれば良い事で、みつこさんの場合には、それは些細なことだと思っています。

このところ寒いので、もしかしたら、風邪が流行ってきているかもしれません。
それで、自室で休んでいる人が多いのかもしれない。

お部屋の洋服の詰め替えをちゃちゃっと済まして、みつこさんと喫茶に行きました。
最近食欲があるようで、持って行った「たまごボーロ」も、ぱくぱくと食べました。
穏やかな表情で、意味不明なことを話して、時々笑って・・・。

過ぎた過去を想うと、寂しくもあるけれど、今のみつこさん自身が穏やかな平和な世界の中にいるのなら、それで充分ですわと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking