2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

みつこさんの先生が開業されて、週2回、午前中に物忘れ外来があります。
ここなら、精神病院とは全然違うし、何とかよしおさんを連れて行きたいと思い、説得を始めました。

兎に角、忘れる事なら天下一品。
たとえ昨日「是非、診てもらいたい」と本人が言ったからといって、そのまま信じる事はできません。

明日が火曜日で物忘れ外来の日なので、早速頑張ってみましたが、どうも乗り気じゃありません。
先日は結構、乗り気だったのに、今日は「行きたくない。」「まだ、ボケていないから。」と言っておりました。
こうなったら、ちょっとひいた方が良さそうです。
ごり押しして、「何でそんなに家から出したいのか?」「盗むつもりか?」って、またなりそうです。

みつこさんとの先日の対面のことも、ずるずると出てきました。
「一度、施設へ訪ねてみましょう。」と、事有る毎に言っていたら、
「先日会った時、ちっとも嬉しそうじゃなかった。」
「もう、何もわからないのか?」
などと、今日は冷たい言葉が続き、
「施設へは訪ねて行く気になれないから、また鍼の帰りにちょっと寄ってくれればいい。」
と変なふうに波及してしまいました。

物忘れ外来の受診と、みつこさんの施設への訪問、
どちらも気長に、でも弱気にならず、いつか実現したいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking