2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

みつこさんは10日に入院して、当日手術、予定どおり1週間の入院で、本日無事退院して参りました。
みつこさんの手術をご心配頂き、無事手術が終わった事を喜んで頂き、誠にありがとうございました。

元気になってからは、動きが出て来て、夜間の対応が心配な事もあり、鎮静剤を使用されていますので、今日は昼食時にもまだ薬が残っている状態で、目を開けたりつむったり、ろれつがはっきりしないのも、薬のせいのようです。

病院と施設は連携プレーがきっちりできていて、家族は何もしなくても、自動的に施設からお迎えの看護師さんが来てくださって、施設まで運んで下さいました。

拘束服も脱いで、体を拭いてもらい、パジャマに着替えさせてもらって、帰ってきました。
後は施設で対応して下さるそうですので、特に何かを考える必要もなさそうです。
傷テープ(フィルム)の大きいのが貼ってありますから、それを剥がすこともないだろうと思います。

1週間ほぼ寝たきりでしたので、現在自力立ち上がりはできません。手助けすると、起き上がって、車椅子にかろうじて移動できる程度です。

痛み対策はロキソニンを飲んでいます。胃潰瘍の元になった薬なので、心配なのですが、飲み方に気をつけて、胃潰瘍の薬と同時に服用しています。

体重は1週間で、1.5kg減で、現在36.5kgです。
鎮静剤の使用が落ち着かないと、きっちり食べられるようにはならないような気がしますが、エンシュアリキッドなどで、栄養状態が落ちないように工夫して下さるそうです。
時間をかけて、体力回復に努めたいと思っています。

明日は通院で、たぶん抜糸をすると思います。
これが痛いのだそうで、どうなることでしょう。
因みに少しでも痛みが少ないようにと、ホッチキス止めになっています。
関連記事
スポンサーサイト

【】
パンドラさん、お疲れ様でした。
そして、みつこさんの退院、オメデトウございます。
明日の抜糸でちょっと頑張ってもらうと、後は体力の回復を待つだけですね。
今回のみつこさんの入退院を、在宅て行うとしたら…。と考えたとき、本当に施設の力は大きいと思います。
この半月ほどは、パンドラさんも気の抜けない時間を過ごしたと思います。
みつこさんが安定したら、今度はご自分の心と体をいたわってくださいね。
ホントにお疲れ様でした。
【*ちゃーさんへ】
退院をお祝い頂きありがとうございます。
いつでも思うのですが、過ぎてしまうとあっという間ですね。

施設と病院の連携プレーに本当に感謝しています。
私、みつこさんの胸のしこりにちょっと覚えがあるのです。
というか、ぼんやり思い出したのですが、触れた記憶があります。
やっぱり着替えをしている時だったから、そんなに何年も前ではないと思うけど、一瞬あれぇっと思って、そのまま忘れていたような気がします。
たとえば、それを気にして、かかりつけ医に診てもらったとしたら、一体どういうことになっていただろう~???
その先が想像できない、想像できないというより、私の心が修羅場になったのではないか?と思います。
施設の力が偉大です。「検査を受けます」「手術をします」そう決めただけで、あとは全部施設と病院で手配して下さいました。
感謝、感激ですね。
みつこさんには頑張って、元気になってもらわなくては。

私への労いのお言葉、ありがとうございます。
ちゃーさん、お父様、お母様は最近はいかがですか。
また、教えて下さいネ。

【】
みつこさんのことで大変なときに、両親のことまで気にかけて頂いて、めっちゃ嬉しいです!
おかげさまで、両親二人とも元気です!
13日には「敬老のつどい」に二人で参加してきました。気温が高かったせいで、父がグッタリ気味。三十分早めに退席してきましたが、母は「父さん、みんなのお世話になってきたよ。みんな(町職員のお世話係)優しい人ばかりだね」と喜んでいました。来年も夫婦揃って参加できるといいなぁ。

みつこさんの胸のしこり
みつこさんはフェルガードを服用されてからの改善傾向とともに、運が味方してくれているように感じます。今、みつこさんが宝くじを買ったら、億万長者!(笑)
ちなみに、数年前、マンションを買って「今度はお日様燦燦の広い家(以前に住んでいたマンションは狭すぎた)に住める~」と喜んでいた年末に、宝くじで10万円当たったのです。わぁ~、なんて私たちって運がいいのかしら?と、うはうは気分で居たら…母の認知症発覚!と相成りました。マンション購入と宝くじの10万円当選で、私たち夫婦の運はすっかり使い果たしたようです。大泣
【*ちゃーさんへ】
最近、みつこさんのことを気遣って下さって、ご両親さまの話題がなかったので、お元気かしらぁ?と心配になりましたが、嬉しいご報告を頂いて、安心しました。
また、来年も楽しい「敬老のつどい」にお揃いで参加できることをお祈りしています。

ちゃーさん、宝くじで10万円とは凄いです。
宝くじで当たった人を身近で見たことがないです。
私は最高で3000円。
それにしても、ちゃーさんは新しく購入したマンションでほとんど生活してないわけですね。
可哀想~~~よしよし(慰めてます)

私は運を使ってないので、その分がみつこさんの方へ流れていった可能性大です。
親戚にも「悪運が強い」などと言われたみつこさんです。
前世で功徳をつんだのかな?!
【】
パンドラさん、私ってとっても薄幸な女なの。
パンドラさんの胸で泣かせて…。
認知症のバカバカ!わ~~~~んっ!
あー、さっぱりした!! 笑

パンドラさんに「感謝」!
【*ちゃーさんへ】
ちゃーさん、さっぱりした???
よちよち、いつでも泣いていいよ。
胸をお貸ししますから~♪
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking