2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント欄にご質問頂いたもので、皆さんで共有させて頂いてよいものはこちらへコピーを残させて頂きます。
直接、こちらにご質問頂いても結構です。
よろしくお願いします。


------------------------------------
①フェルラ酸の増やし方<かつみ>
元記事:「よしおさんが2弾目の階段を上がった」2008/9/3 コメント欄
関連記事
スポンサーサイト

【フェルラ酸強化策】
グロービアさんのコラム、拝見しました。ほんとにすばらしい成功例ですね。そこでお聞きしたいことがあります。
うちの母もアルツハイマー型認知症です。幸いまだ初期なので、出来るだけ進行をゆっくりさせたいと思い、フェルガード100を飲ませています。そこでお聞きしたいことがあります。きじとらさんのお母様はフェルラ酸をどのような段階を踏んで増やしていかれたのでしょうか。アリセプトとの飲み合わせは?母は先生から始めたばかりなのでもう少ししてからNewフェルガードへ変えるように勧められています。かかりつけ医からはアリセプトの増量(2.5mgから5mg)を言われていて、どちらを優先させたほうがいいのか悩んでいます。フェルラ酸強化策をしてみたいと思うのですが、母は暴言等目立った陽性症状はあまりないのですが、暗い陽性症状(?)といいますか、被害妄想が少しあり、Newフェルガードへの不安もあります。効き方は人それぞれですが、参考までにお聞かせいただければと思います。よろしくお願いします。
かつみ | URL | 2008年09月04日(Thu)05:54 [EDIT]
【かつみさんへ】
母の場合はフェルガード使用1ヵ月で強化策に切り替えました。←早すぎるかもしれません。
お母様の被害妄想というのは、かなり気にかかります。お父様につっかかったり、僻んだり、強い取り繕いなどはないのでしょうか?私ならまずはアリセプトを今の量のままにして+フェルガード100で行きます。程なく一日2包→3包に増やし、副作用がなければ継続します。
アリセプトト5ミリも、何時の日か一度試してみると思います。相当の覚悟ができたときにします。爆発したときは相当すごいからです。その時は直ちに数日停薬して2.5ミリに戻します。主治医は、何とか気力を出させようとしていますが、これは両刃の剣で、適量はやってみないとわかりません。過量だった(結果論です)時には、大爆発して、憎たらしさ全開な性格になります(笑)。
私は永遠にフェルガード100でもいいと思っています。それでも十分効果がでると思います。アリセプト5ミリが大丈夫ならそれはそれでよし+フェルガード100で継続、ダメならアリセプト2.5+フェルガード100、フェルガード100の量は1包~4包まで柔軟に。多ければよいというものでもありません。
きじとら | URL | 2008年09月04日(Thu)07:48 [EDIT]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【*内緒さんへ】
はじめまして~。
ようこそお越し下さいました。
思い切っての書き込みほんとうにありがとうございます。
内緒のコメントなので、後程メールをさせて頂こうと思いますが、少しお時間くださいね。
ここにいらっしゃる皆さんは多かれ少なかれ同じ悩み、同じ困難を潜り抜けていらした方ばかりですから、皆さんからもよいアドバイスが聞けると思います。
よかったら、今度は表示のコメント下さいネ。

告知のことだけは・・・止めておきましょうよ。
内緒さんがひとりで背負うことになるので、その辛さがあると思いますけど、皆で力になりますから。

同じ質問が認知症ネットで話題になっていたことがあります。
皆さん、告知には反対意見が多かったですよ。

・ドクターコウノの認知症ブログ
・(株)グロービア
・認知症ネット(認知症相談室)

この3つはリンクからたどって、ぜひご覧になっていてください。
絶対に内緒さんの助けになります。
一緒に頑張りましょうね。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。