2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとぐっときた言葉。
みつこさんが居なくなって、一人暮らしになってしまったよしおさん。
何とか食事の時くらいはひとりにしないようにと思っている。
朝とお昼と、できるだけ、食べる時は一緒にいて、話をするようにしている。
夕食は週3回はヘルパーさんにお願いして、あとの4回は私が付き添っている。
よしおさんの食事の時の仕事は、食事を用意して、配膳、服薬の確認、後片付けになる。
その一連のことを、なるべく一緒に居て、やるようにと心がけている。

今日もそんな時に、ヘルパーさんの話が出た。
「週に何回来て貰っているのか?」と質問が出た。
「週3回、来て貰っているのだけど、どうかなぁ?」と恐る恐る聞いてみた。
すると、「いいわな(良いということ)」そして、「あんたが楽になるなら、いいわな。」と続きました。
思いもかけない言葉で、胸に塊が昇ってきそうな気がしました。
「他人が家に入るのは嫌だ」とずっと言い続けていた人が、よくぞここまで成長してくれました。
みつこさんの状態がヘルパーさんなしでは、到底過せない状態になって、有無を言わさず入ってもらったのがきっかけでしたが、それで、よしおさんの心の厚い壁も一挙に崩れたようで、みつこさんに感謝すべきなのでしょう。。。
関連記事
スポンサーサイト

【ティティまま】
こんばんは、ブログ開設おめでとうございます。。

よしおさんも納得してくれてよかったですね。。
少しは落ち着けそうですね♪よかった、よかった。
【*ティティままさんへ】
ティティままさん、ご訪問ありがとうございます。

母がそんなに大騒ぎもなく施設におさまってくれそうなので、私はほんとに気持ちが楽になりました。
父も最初は渋っていましたが、なんとか納得してくれました。
寂しいとは思うけど、その寂しさにも段々慣れてくれそうです。

父が今までどおりの生活ができている間は、私は一息つけそうです。
ほんとにありがとうございましたe-343
【】
パンドラさんの記事は、これまでの分が、とてもよく整理されていて、
経過が良くわかります。
ブログも楽しみにしています。
これからもよろしく。

「他人が家に入るのは嫌だ」という人は、とても多いですね。
パンドラさんは、お父様が理解してくださって、本当に良かったですね。

前記事の「早期発見早期治療」のところに書いてある、パンドラさんの見方と反対で、
私は、アルツハイマー病の典型は、初期の進行が穏やか場合が多いものだと思っていました。

「サービス担当者会議」のところに書かれている、
気が変になりそうだということに、自分で気づかなかった、というのは、
多くの家族が、陥りやすい点だと思います。
一生懸命すぎて、見えなくなるのよね。
パンドラさんは、みつこさんについて、もっと力を抜いてもいいと思うわ。
【*かめこさんへ】
かめこさん、お忙しい中、ご訪問ありがとうございました。
これまでも「つるちゃんとかめこ」さんは、大変参考にさせて頂いていました。
私も、母の入所を機会に心機一転してブログを開設してみました。これからは、ただの愚痴ではない、前向きな物にしていければ・・と考えています。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。

父の「他人が家に入るのは嫌」というのは、少し度が外れていると思います(他所様との比較は難しいですが)。
つるちゃんが以前におありだったように、「物盗られ妄想、家盗られ妄想」は今もあります。それが同居できない理由でもあります。
でも、ヘルパーさん導入に馴染んでくれているので、たいへん有り難く思っています。

アルツハイマー型認知症の典型の場合の進行ですが、私の勝手な考えですが、母は気付いた時にはすでに初期ではなかった、と言うことだと思います。気付くまでには数年の年月が流れています。
診断された時が中期と言われていますので、そこから、坂道を転がるように進行しました。

自分が自分でないような、頭が爆発しそうな状態に陥っていても、それに気付かないというのは、皆さんそうなのかもしれませんね。
どこからはダメと線引きは難しいですものね。
それに歯止めがかけられたのは、他ならぬ、母の協力(?)があればこそと思っています。

これからは、肩をいからせるのをヤメテ、自分に余裕が持てそうに思えます。

これからも、「つるちゃんとかめこ」さんに助けられることは多いと思いますが、よろしくお願い致します。




この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。