2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の記事で書き忘れていたことが1件ありました。

<エピソード5>
介護士さんの証言から
「『今日のみつこさん調子がいいね』から
今日みつこさんは調子がいいね』に変わってきました。」

もう、こんな言葉を聞くと、私の頬は緩みっぱなしです。


ついでに、ちょっと前、ケアマネさんのご訪問が会った時のケアマネさんの言葉を思い出していました。
みつこさんが、こんなに落ち着かれると、在宅に戻したいと思われるのじゃないですか???」って。

夢のまた夢の物語ですが・・・
よしおさんとみつこさんとふたり一緒に暮らして、一緒にデイに行って、たまにショートを利用して、普段はヘルパーさんに手伝ってもらって生活して、訪問診療と訪問看護を受けて・・・。

ふたりにとっては、それが幸せだよね。

でも、みつこさんには、デイとショート以外の時には、誰かの手助けが常に必要なので、ヘルパーさんのいない時間は(夜中も含めて)全部、わたしひとりになる。

一緒に暮らして、かつ、もうひとり誰かの手が欲しい。。。やっぱり夢にしておこう。


さて、今日のよしおさんは、

テレビでじっとお相撲観戦をしています。
↑何でもないことのようなのですが、よしおさんには、信じられないようなことです。

よしおさんは、大のスポーツ嫌い。
決して、運動神経は鈍くないです。どちらかと言えば良い方だと思う。
片足、大腿部から切断していて、重たい義足をつけていますが、
若い頃は、子供だった私を後部座席に乗せて、自転車にも乗りました。
ペダルを回転させられないから、片足で、一方向にこぎ続けます。
バランス感覚は良いです。
水泳もできます。池で泳いだりもしていたようです。

だけど、野球とか、すもうとか、自分ができないスポーツは見るのも嫌、
のはずでした。。。が、、、今日はじっとテレビを見ていました。

そして、後で、力士の名前の質問が一杯でました。
○○の出身地はどこ?」とか、
ブルガリアってどこにある?」とか、、、etc

何だか、脳が動き出してる気がするぞーーーー。
関連記事
スポンサーサイト

【】
ご無沙汰しております。
みつこさんとよしおさんの調子がとっても良い気がして、私の頬も緩んできますよ~♪
これって、パンドラさんの今までのご苦労へのご褒美かしらん?(笑)
いいですネ~、この調子が1日でも長く続いて欲しいですね。パンドラさんの夢は夢としても(^^)
【*ピーの家族さんへ】
ピーの家族さん、こんにちは♪

ふたりの調子の良さは私へのご褒美には違いないのですが、これにはれっきとした訳があります。
みつこさんは10ヶ月前、よしおさんは8ヶ月前に適切な治療を受けはじめる事ができたからなんです。
その成果が、今じわじわと花開いてきています。
心を込めた対応だけでは良くならない、見当違いの治療をしていたら、絶対良くならない、それに気付いた成果なんですよ。
諦めなくてよかった!と感謝しています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。