2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨晩から雷模様の変なお天気ですが、ちょっとだけみつこさんに会いに、夫とふたりで出かけてきました。
今日は、ユニットもシーーーンとしていて、おうちへ帰っていらっしゃる方が多いのでしょうか。

この頃、みつこさんは、ユニットでもひとりでぽつんとしていることは少ないので、
それは何となく見た目に嬉しいです。

それと、最近、私が気付いたことは、こっくりこっくりの居眠りが減っていることです。
セロクエル25ml/日だったのを、半割にしてもらっているので、12.5ml/日です。
そして、抑肝散も1包/日です。
あまり傾眠傾向が強いようだったので、試してもらっているものです。効果があり?かな?

この状態で、特に不穏が酷くなったとは思えません。
と言っても、私が見るのは、ほんの一時なので、
ほんとは、ゆっくり生活記録を見せて頂くとよいのかもしれません。
大体のことは、介護士さんにお話を聞けばわかりますが、
介護士さんも1日のうちの数時間だけを見ている訳なので、
きちっとした把握は難しいとは思いますが、
不穏が酷くはなっていない、落ち着いているというのは、恐らく当たっていると思います。



今日は3人で、喫茶室へ出かけ、持参したおやつと自販機のミルクココアでおやつタイムを過してきました。
最初は夫のことが誰だかわからないので、抵抗があるようでしたが、直に慣れたふうでした。
口はとても滑らかで、意味不明のことが多いのですが、きちんとした言葉で、はっきりとよく話してくれました。

クッキーの包装を開封して渡すと(夫が)、「ありがとう」の言葉も聞かれました。
今日は、先回よりも、はっきりとしている感じがして、ちょっとですけど、意味ある会話が成り立ちました。

私のことは相変わらず、親しい人という認識のようでした。

私の名前、わかりますか?」の問いには、問い自体は理解できたようで、
わからない」と答えてくれました。

これまでは、こちらの問いの意味がわからなくて、「わからない」と言う事ばかりでしたから、答えが「わからない」と言うのとは雲泥の差があります。

今日の発見

・お礼の言葉を発する。(これはかなり遅くまでできていたのだけど、何時の間にか聞けなくなっていたのが、また復活していました)
・質問の意味がわかることがある。



看護師のTさんが、「河野先生の講演を聞いてきた、ブログも見てみたい」と、興味を示して下さっていたので、ドクターコウノの認知症講座のフェルガード関連のところだけのコピーをバインダーに閉じて、看護師さんたち、皆さんに読んでもらえるように、お渡ししてきました。

みつこさん、よしおさん、と言った、自分の親だけでなく、みつこさん、よしおさんの為に調べたり、実行したりしていることが、誰かのお役に立つ事こそ私が望んでいることなので、まずは同じ施設の中の方でも、ひとりでも役立つ方があれば嬉しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

【治療という発想】
私も、まず身近なところから、ちょびちょびやっていますよ。後は、かかりつけの医師に「そんなもん、効かんわい!」と却下されても、チャレンジする気力が、介護者にあるかどうかにかかっています。
ネットで検索すると、心身共に疲労困憊して、介護者自身が健全な判断力を失っていることが、行間から伝わってくるような介護日記にぶつかることがよくあります。介護者・介護される方、双方にとって、不幸です。まだ改善の可能性があるのに、治療には目が向かず、介護に専念してしまっている結果、マイナスのスパイラルが起こっています。
アリセプト以外の治療法は、全くないかのように思っている医師が圧倒的に多いというのが、その根底にあるのでしょうね。
認知症は医師にだけ任せておいたら改善するという時代はまだ来ていません、諦めず、自助努力で情報を集め、それを取捨選択するという気合も必要かもしれません。
【】
こんばんは~!
パンドラさんのブログにおじゃまさせて頂いて、フェルガードの効果を確認し、そしてきじとらさんからの細かな情報とアドバイスで母の認知治療に希望を持つことができました。ほんとにアリガトウございます。この小さな田舎町でさえお年よりは邪魔者扱いで、要支援の段階から特養を申し込み、「まだうちのばーさんは入れないのか?」と多くのご家族がケアマネさんに催促することがあるのだそうです(ケアマネさんが困ってらっしゃいました)。そして、特養がダメなら病院といった具合で、病院は九割がた行き場の無いお年よりで埋まっています。ましてや、認知症となろうものなら…。私たち家族のように田舎で認知症のご家族を看ていらっしゃる方には、フェルガードの効果を実感して欲しいですよね。
母はフェルガードを飲み始めて二ヵ月半。
効果では!?と思える症状。
★寝つきが良くなった。
 (布団に入って、二~三時間は寝付けないでトイレばかりに起きていた)
★不安やこだわりが減少した。
 (「早く死にたい!」「死んだときのお金は大丈か?」など不安やお金にこだわる話が激減)
これからも飲み続けます。
効果が楽しみです!
【ちゃーさんへ】
とてもわかりやすい結果がでています。
脳神経の炎症がだいぶブロックされているのが、症状の変化に如実に現れています。
神経は炎症を起こすと興奮するものですから、当然眠れないですね。また経験的に言って、欝・被害妄想的思考・無気力は、まず最初に解消する分野です。お母様は入浴はスムーズでしょうか?もし入浴を嫌がっておられるようなら、これもやがて解決、促すとスムーズに入ってくれるようになるでしょう。やがて、気力が充実してくる感じ(しかも易怒はなし)が、観察していればわかります。いい方向に向かってよかったですね!
【*きじとらさん・ちゃーさんへ】
きじとらさん、ちゃーさん

おふたりでお話を進めて下さって、どうもありがとうございます。

>きじとらさん

少しでも、自分の経験が誰かの為に活かせるものなら活用したいという気持を教えて頂き、また、共有させて頂き、とても感謝しています。

大きなことをしなくても、自分の回りから徐々に溶かしていけば良いのだと思っています。

こと、認知症に関しては、お医者さまのいうとおりにしていれば大丈夫、専門医にかかっているから間違いないということは絶対にないということを心にとめておいて欲しいですね。

ましてや、ボケたのは、医療とは縁がないなんて思わないで・・・。
私みたいに思考停止してしまってからでは、動きが悪くなります。余裕のあるうちにアンテナ張り巡らして欲しいですね。
ちゃーさんのところも、効果がありそう~~。嬉しいデスね。

>ちゃーさん

お母様、きっと効果が出ているのですね。
きじとらさんは、わかりやすいとおっしゃいますが、私は父にたいしても、母に対しても、見過ごしていました(効果を)。


>欝・被害妄想的思考・無気力  の改善。
これはまさしくもまさしく、よしおさんがフェルガード100、2包/日で、4ヶ月目に劇的改善をしていました。
それでも、もしや・・・と感じるのには、ちょっと時間差がありました。

案外、お使いになっていても、気付いていらっしゃらない方は他にもいらっしゃるかも・・。
止めないで続けましょうねぇ。

お母様が、快方に向われますように。
一緒に、頑張りましょうね。

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【*内緒さんへ】
お知らせありがとうございます。
フェルガード100を試してみられているのですね。

脳血管性の認知症ということですが、以前に脳梗塞、脳出血の既往がお有りでしたね。
今も内科か脳外科かで、脳疾患の治療というか、再発予防というか、そういう治療はされているのでしょうか。(されていると思うのですが念のため)

父も心筋梗塞の既往があるので、バイアスピリン(血栓を防ぐ)、脳の血流改善でサアミオンを含む、治療をしていますが、それが脳血管性の認知症の治療薬(予防薬)にもなります(と言いますか、それしかない)。
それ+認知症は混合型なので、アルツハイマーの部分に効くのではないかとフェルガード100を3包/日飲んでいます。

父の不穏はみごとに消えていますけど、それは、フェルガード100に含まれるフェルラ酸がどのように、脳のどこに効いたのかわからないのですが、確かに効いていると今は思っています。

「保存版投稿コメント」(カテゴリーで見てね)も参照頂きたいと思いますが、諦めず、長く続ける事に意義がありそうです。

今まで、何も効果がでず、ご家族で頑張っていらっしゃったこと、ほんとに頭が下がります。

フェルガードで効果があったかな?と思われるとのこと、それは真実かもしれないと思いますよ。
その後変化がなかったとしても、酷くならない限り、粘ってみて下さいネ。

フェルガードに含まれるフェルラ酸はどうやら穏やかにする効果がありそうで、ガーデンアンゼリカはフェルラ酸の働きを助けるのだけど、同時に興奮もさせるようなので、フェルガード100ならば、ガーデンアンゼリカの量が1/5に抑えられているので、お勧めなのです。

フェルガード100ならば、酷く興奮するようなことはないと思えるのですが、どうでしょうか。
村田効果と相まって、良い結果が出るといいですね。
気長にみて下さいネ。。。。

また、お知らせ頂けたら、嬉しいです。
【キーワードは「炎症」?】
フェルラ酸は、事実として認知症に効くので、どのようなメカニズムで効くのか気になります。フェルラ酸の代表的作用は?といえば、やはり抗炎症作用・抗酸化作用。
アルツハイマー型なら、最期の過程で脳神経に炎症が起こるから、そこを強烈ブロックしているから効くのだ!と考えれば、うむ、なんとなくわかったような気になります。だとすると、一部の抗炎症剤や血圧降下剤でも、ちょっぴり効果があるというデータも頷けますね。
最新の研究では、アルツハイマー病の原因はベータアミロイドではなく、それは副産物に過ぎないのだけれど、この副産物には強毒性があって、ダメージをうけた脳神経にさらにダメージを与え、炎症→壊死に導いているらしいことがわかっています。つまり、脳神経にとって、弱り目に祟り目の、少なくとも祟り目部分だけは、フェルラ酸がしっかりガードするぞ!というところでしょうかね?
でも何故ピック病にも効くのでしょうか?ピック病も、そのいずれかの過程で、炎症が起こっているのでしょうか?フェルラ酸が効くとなると、やはり?
そういえば「若年性認知症がしばしば自己免疫・炎症性疾患によって引き起こされることが示唆される」という研究結果が出たというニュースをみたことがあります。ここにも「炎症」という文字がありますね。やっぱり「炎症」がキーワードでしょうかねえ・・?
【パンドラさん and きじとらさんへ】
こんばんは~。
こちらは六月下旬だというのに、ひんやりした夜を迎えています。応援、アリガトウございます。そして、母の改善を喜んでいただけて嬉しいです。もし…お二人に出会わなければ、母の改善を見逃していたかもしれません。「段階を踏みながら改善していく」ということを知って、少し安心しております。

母の入浴…
拒否というまでは行かないものの、三回に一度くらいは「今日は調子が悪い」「今日は風邪気味だからいいわ」と断わられる状態でした。一週間に一度は入っているので、そう気に止めてはいませんでした。が、きじとらさんからお話を頂いて、振り返ると…。そうです!この頃は断られることがないです。先週は五回の入浴でした。「私はお風呂は大好きだから…」とまで言ってましたよ(笑)。以前、湯船に浸かるだけで(体を洗わずに)出てきたことがあり、今は背中流しと洗髪の介助はしています。
お二人には、これからもお世話になることが多いと思います。どうぞ、よろしくお願いします!
【*きじとらさんへ】
先ほど直メールさせて頂いた件とも重なりますが、
フェルラ酸がどんなタイプの認知症にも効果を現しているらしいことはわかっていますが、では、脳血管性認知症はどうなのでしょうか。

そもそも、脳血管性の認知症も他の認知症と同じなのでしょうか。
脳血管性は、画像上は梗塞が見られるものでしょ?
他の認知症は脳の萎縮が見られて、その場所によって病気が分かれているのですよね?

父がフェルガード100で穏やかになったのは、アルツハイマーの部分だけに効いたわけではなさそうですしね。

炎症を抑えるもの・・「炎症」がキーでしょうか?
しっかり追跡してみたいです。
【*ちゃーさんへ】
やはり、問われてみて、気付く事ってありますよね。

「痛み止めを飲んだら、痛みがぴたっと止まった」みたいな効果とは違うので、案外効果が出ているのに、せっかちだと気付かなくて、いいとこで止めてしまう方もあるのじゃないかと思います。

私も、見逃しそうになった口なんですよ。
きじとらさんという先輩がいるので、信じて、継続は力なりで頑張ってみましょう~。

こちらこそ、よろしく~♪
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。