2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今日はよしおさんの1ヶ月半に1度の循環器科の予約診療日でしたが、
朝になってから、腰が痛いから行きたくないと言い出しました。
循環器の方は3月以来、ずっと好調ですので、投薬だけでも構わないと判断して、
私が薬だけをもらってきました。

腰は、さほど酷くはないものの習慣になると、外出が妨げられて、良くないかもしれない。
せっかく出かけられるようになったので、何とかしたいところです。
一応座薬は頂いているけれど、整体でマッサージしてもらった方が体には良いのだろうか。



午後には、ちょっとだけでも、みつこさんの様子を見てこようかと、
ちょっぴり、自分に鞭打って出かけました。

片道20分、近いのだけど、まあまあ一段落していると思うと、
自分の体のしんどい方を優先したくなってしまうけど・・・。
そんなこと言っていると、忘れられてしまうぞーーー」っと、自分に鞭打つわけです。

ヨーグルトと、フェルガード100とを持って行きました。
ついてみると、久しぶりに口腔ケアをしてもらっているところでした。
ちょうど終わりました。」と言う所で、
久しぶりですけれど、いかがでしょうか?」と伺うと、
今日は、ダメかなぁ?という感じで始まりましたけど、最後にはフルコースでさせて頂けました。」と歯科衛生士さんのお言葉でした。
抵抗はあったけど、何とか、騙し騙しできましたと言うところでしょうか。
歯科衛生士さん、おひとりなので、フルコースでできれば上出来だと思いますが・・・。

その後、いつもの指定席に戻り、おやつの時間になりました。
いつものつ○さんと並んで座って、おぉぉぉ、何やらふたりで仲良くお話しています。
今日のみつこさんは、よくおしゃべりしていました。
先日に続き、兄弟姉妹の名前が出て来て、やっぱり、子供の頃の世界に入っている様子でした。
つ○さんとは、全然話はかみ合っていないのだけど、ふたりで頷きあったり、とても良い調子です。

みつこさんのユニットは結構、静かな方が多いです。
みんなとっても普通にみえるけれど、意思疎通の取れない人はみつこさんと、あと重症(体が)の人だけですが、普通にみえる人も、やっぱり認知症ではあります。

いつもハンドバッグを抱えた、品の良いおばあ様、今日はちょっと落ち着かないようでした。
私に「今日は何日ですか?」「今日は何曜日ですか?」って聞いて、
それから「○○子さんが、迎えに来てくれないかしら。ひとりでも帰れるけど、迎えに来てくれた方がいいから。あなた電話してくれない??」って、帰宅願望に囚われたようでした。

介護士さんにお願いすると、、、上手に対処して下さいました。
○○子さんにお電話しましたけど、お仕事に行ってらっしゃるみたいよ。今日は晩酌つけますから、ここに泊まってって下さいよ。」って耳打すると、「晩酌」と言う言葉に、心魅かれたみたいでした。
あらあら、おばあ様、いける口だったのかしら。

みつこさんには、「ちょっと、あっちへ行きませんか?」って、喫茶に誘っても、
どこにも行きたくないね。」って、最初は渋っていましたが、
そのうち、自分から、「どこか行こうか?」って言い出したので、喫茶まで歩いて行って来ました。

また、坐骨神経痛が出ているようで、立ち上がると、「ここが痛い」と、腰の横を指差していました。
何とかしてあげたいけどね・・・。

喫茶でしばらく座って、お話しました。
お話というお話ではないけれど、ふたりで、とんちんかんちんの話をしました。
穏やかです。

それから、また、歩いてユニットまで戻りました。

今日のおやつはカステラとコーヒーでしたが、見ていると、くちゃくちゃのべたべたです。
カステラをコーヒーの中へ突っ込むので、とろけてしまいます。
そこへ指を突っ込むので、指もべたべた。

時々、「いいの?」って聞くのは、「食べていいの?」「飲んでいいの?」と言う意味らしくて、「いいよ」と答えると、飲み干したりしていました。

火曜日からフェルガード100、4包/日、セロクエル半錠になっています。
大きな変化はないそうで、続行しています。
これからどんな変化が起きるか、楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

【余所見すると「ままごと」ですね。笑。】
冬だと熱いから火傷ものですね。

仕草から判断するのもなかなかですね。

最近、よくおしゃべりになるようですね。

それも愉しそう。。好かったですね。

今夜は熱帯夜、なかなか眠れない。
【】
よしおさん、病院へのお出かけはパスしたのね。母はディとお散歩の山歩きと畑仕事(気の向いたときだけ)以外はこもりっきり。これも改善したいことのひとつなのですよ~。ディは行った後に「楽しかった~」ということが多いので、無理やり(?)にでも行かせられるのだけど…。それ以外は、今のところちょっと無理。

みつこさん、元気そうですね。とんちんかんな会話でも、コミニュケーションだよ。相手に無視されるのって、辛く孤独を感じるものだから…。コーヒーにカステイラを入れて、カフェテイラね!笑
ぐちゃぐちゃでもべたべたでも、みつこさんの好きに食べてもらうのが一番だね。テーブルもみつこさんの手もお口の回りも、拭けばきれいになるものね。自分で食べるってことは、とっても大切。父は食事介助で食べるときはムセたりするのよ。でも、、自分で持って食べる(パンやバナナなど…)時は、ムセもなく美味しそうに食べるの。自分のペースで食べるのって、本人にとっても楽で美味しく感じるんじゃないかな。

みつこさんのお里帰り…
施設で四人で食卓を囲むっていうのがいいわね!体調と心の具合が安定しているときに、午前中にウン○を出してすっきりして、一時間でもお里帰りできたらいいね。自宅介護から離れてしまうと、どうしても「…できるかしら?」と不安になるよね。でもね、短い時間なら、なんとかなるものだよ。パンドラさんだけ頑張るんじゃなくって、ちょっとだけご主人様とよしおさんにも協力を願って、猫ちゃんと皆で迎えてあげられるといいなぁ。サンドイッチと果物のお昼メニューなんかだと、みんなで食卓につけるし、みつこさんも自分で食べられるしね~。いつの日か実現したらいいなぁ~。
【*nickさんへ】
施設では火傷するほど熱いものはでないので、それは大丈夫です。
ただ、べたべたでも、すぐには綺麗にしてもらえないから、気持が悪くても知らないよって感じです。

よく話します。意味不明が多いですけど、言葉がたくさん出てくるのは嬉しい変化です。

何と言っても、嬉しそうにしていてくれるのが嬉しいです。


nickさんちは、お熱はどうですか??
お大事になさって下さいネ。
熱帯夜だったのですね。眠れたかしら?
【*ちゃーさんへ】
お母様も外出が課題なのですね?

お買い物とかは一緒になさらないの?
みつこさんは自立心が強くて、認知症の始めの頃は、ひとりでさっさと買い物していましたから、後からついて回って、カートの中身を調整していました(笑)

自分のペースで食べるのは大事なんでしょうね。
ペースに合わないからムセたりもするのですね。
なるほど、勉強になります。

ただ、みつこさんは、ひとりで放っておくと、食べないことが多くなってきたので、食べさせたりもしてしまいます。

一時帰宅は、ぜひ、実現したいと思っています。
猫にはどうしても合わせたいなぁ~~~。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking