2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【保存版投稿コメント】

このブログに投稿頂いたコメントから、いつでも皆さんの目に触れる所に残しておきたいものを、記事として更新させて頂きます。

-------------------------------
【CT・MRI・若年性アルツハイマー】

・・・・・私の母もパンドラさんのお母様も同様の目にあったことです。
脳神経外科だからあるいは精神科だからといって、MRIやCTをとったからといって、認知症を正しく判断できる医者はものすご~く少ないということです。

物忘れ外来の看板に騙されてはいけません。CTやMRIをとって、問題ないでしょうといわれても、家族がやっぱり何かしら変!と思ったら、その直感を信じたほうがいいです。

親には認知症になってほしくないという願望から、異常な言動・性格変化・物忘れを年のせいだと思い込もうとしてはいけないと思います。アリセプトは予防的に飲んでも意味がないことがはっきりしていますから、フェルガード100をサプリと考え、まず飲んでもらったほうがいいでしょう。幸い認知症でなかった場合でも、まず害はありませんから。

話が飛びますが、私は若年性アルツハイマーの方も、フェルガードやフェルガード100を試してみる価値があるんじゃないかと思うのですが。患者さんもお若く、ご家族も又若いだけに、将来に対する悩みは尚更大きいことでしょう。アリセプトをただ飲むだけで、じわじわと悪化するのを見ているだけというのは、辛い状況だと思います。コウノ先生のブログの中に若年性アルツハイマー末期の患者さんに著効した例も掲載されていたと思いましたが・・。

きじとら | URL | 2008年06月10日(Tue)21:37 [EDIT]
元記事:検証・よしおさんの最近4ヶ月(6月9日)

(注)管理人:コウノ先生も、受診の待ち期間が長いので、その間にフェルガード(フェルガード100)を飲んでいて欲しいとおっしゃっています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。