2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝からどしゃぶりの雨でしたから、今日はよしおさんの認知症外来の日ですけど、
たぶん、行きたくないって言うだろうな。
私ひとりで行って、薬だけ頂いてくればいいかな、なんて思っていました。

朝ご飯の時に、「雨降りだけど、どうしようか?」って、聞いてみると、
意外や意外。「行くわ。」って、あっさり。
腰痛も大分良いようでしたが、診てもらっておけば安心だし、私の運転で出かけました。

何だか今日は、何時にも無く混み合っていました。
初診そうな方も何人かいらっしゃいましたし、フェルガードの説明を受けて、診察室から出てみえた方もいらっしゃいました。

みつこさんほど酷くは無く、よしおさんよりは認知症ぽい方が何人かいらっしゃいました。
よしおさんは、待っている間に何度となく、「私はここへ何を診て貰いにきたのか?」って質問していましたが、よしおさんの目に、他の方たちはどう映ったのでしょうか。

診察になって、よしおさんの最近の落ち着きはフェルガード100効果のような気がすると、私が言うと、先生も、「きっとそうだ。」と同調して下さいました。
1日3包にしたことを再度報告しておきました。このまま続行になりました。

腰痛も丁寧に診察して頂きました。
レントゲンは撮るまでもなかったようです。
湿布をひと束、頂いてきました。当分これで大丈夫です。
よしおさんは、かぶれやすいので、かぶれにくいタイプのものです。

痛みが酷い時用に、ボルタレンサポ25ml座薬も出して下さいましたが、
よしおさんは何を思っているのか、「そんな恐ろしい物・・」と言っていました。

先生の机の前には、時計の絵(認知症の判定に使う)の自動診断ソフトの説明が掲げてありました。
よしおさんは、まだ時計の絵を描いていないのだけど、、、いつもちょっと言い出しかねています。
認知症ということは明らかなのだけど、実際、描いてもらったら、どんな絵を描いてくれるだろう。
興味はあるけど、そんなこと知らなくても良いような気もするし、ちょっと複雑です。

また、いつかの機会にチャンス(?)が巡ってくるかもしれません。

そう言えば、先生が「奥様にお会いになったのですね?」って聞いて下さったけど、
よしおさんは、「あまりはっきり覚えていません。」と答えていました。
2週間前のことは・・遠い過去なのねぇ。
来週は、また、ショートステイです。
関連記事
スポンサーサイト

【】
今日は雨の中、お疲れ様でした。
よしおさんの腰痛もたいしたことがなくてよかったね!
パンドラさんも安心したでしょ!
こちらも天気がパッとせず、肌寒くて暖を取ってま~す。

時計の絵…10時10分を描くってものね。
私は母にやらせましたよ~。笑
1年半前ほど前かな…?
当時は長い針と短い針は同じ長さで書いたけど、ちゃんと描けてました。
今は無理かも?
無理というより、「描けない!」と拒否されると思う。
描くことで認知症が治るなら、どんどん描かせるけどね。笑
時計を描いもらった頃は、計算ドリルやら「ボケにいい!」というものを片っ端から試していた時期です。
母は嫌だったららしく、後にそのことでも当り散らされてしまいましたよ。苦笑
それからは、母のできることをしたいときに…。
今日は母が山歩きの際に採ってきた山菜を(母自身が)料理して食べました。
料理と言っても、「お浸し」だけどね!笑
【*ちゃーさんへ】
行ってきました~♪

ちゃーさんは、お父様は訪問診療ですか?
お母様はどうしていらっしゃるのでしょう?
通院されてるのかな。

通院も本人がその気になってくれないと、とても大変でしょ?
よしおさんは、体が自由なので、その気にさえなってくれれば、私一人で通院できます。

時計の絵は診断の手助けでしかないから、もう必要ではありません。
いつか、できれば、どんな絵を描いてくれるか?
こちらの興味だけですね。お臍を曲げられては嫌なので、無理にすることはないです。

お母様、お料理もされるのですね。
まだまだ、普通の生活ができますね。頑張ってください。

みつこさんは、「お料理したくない」と言っていた頃に、みつこさんの言うままにしてもらっていました。
それもまずかったかな???

無理じいしても、言うがままになっても、どっちも反省しちゃうものなのね(笑)
【】
こんにちは~。
今日は両親揃ってディにお出かけです。
のんびり~!
あ~~パラダイス!!

両親はディでの訪問診療を受けているの。(父は二週、母は四週に一度)
この町にひとつだけの病院のお医者さまに診て頂いてます。
母は「どこも悪いところが無いから、私はいいわ」ということが多くて…。
ケアマネにその話をしたところ、ディでも訪問診療を受けられるということなので、お願いしました。
何か気になることがあったときは、ディの職員さんに話をしてお医者様に伝えていただくようにしてます。
母はホントに(体は)元気なので、今は薬も飲んでないの。
フェルちゃんだけよ。

母が「料理をする」と言っても、簡単なものよ。
少し前にカレーを作ってもらったときは、「お芋はこのきり方でいいかい?」「いためるときの油の量はこんなもんだろうか?」といちいちお勝手から呼ばれて…苦笑。
炒め終わるまでやってもらって、私にバトンタッチ。
「いや~~、疲れた!」と母。
疲れたのはこっちだよ!笑

さぁ~て、お昼ごはんにしよーっと。
ちなみに、本日のメニューはお好み焼きだよ。
食べにおいで~~~!なんて、ことができたらいいね。笑
【診察に】
好かったですね。
ほっとされたでしょう。

そうか激痛には座薬ありですね。笑。
そう云えば先日父を土手から落として
首の鞭打ちの薬も座薬と湿布をでした。

認知症状があると座薬が簡単で確実ですね。

ご苦労様でした。
【*ちゃーさんへ】
のんびりできる1日も大半が過ぎましたね!

ディで訪問診療が受けられるとは、良いですね。
だけど、具合の悪い時はディにも行けないだろうから、
そう言う時は困りますね。

お母様、今はとっても良い調子ですね。
万歳って感じですね。
こんな時がずっと続きますように。

お近くなら、お邪魔しま~~す。
【*nickさんへ】
>そう云えば先日父を土手から落として

↑nickさん、さりげなく凄いことをおっしゃる!!!
大変でしたね。おふたりとも。

痛み止めの座薬は母も使っています。
父はそれも怖いそうです。
父はたぶんそんな痛みだったら、大騒動して「救急車」って叫びます(笑)
この記事へコメントする















認知症 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると… ...
↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。