2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

みつこさんの所へは3日に1回くらい訪ねて行って、
せいぜい1時間くらいしかいない。

よしおさんも手がかからないのだけど、
それでも3度の食事の用意があると、
みつこさんの所にゆっくりしている時間が意外とない。

週に2~3時間の逢瀬なので、
いつか私の事も忘れてしまわないかと心配になったりする。

かと言って、家に連れて帰る勇気のない私は、酷い娘だなとも思ったり、
良心の呵責を感じているのですね。

今の状態が一番良いのだとは、よくよく分かっています。
とても良い施設で、施設の方たちも少ない人数で
精一杯、やって下さっています。

こんなに、開放感のある特養って珍しいのではないでしょうか。
と言って、他の特養もあまり知りませんが、
今みつこさんが看て貰っているところは、
ほんとに出入り自由です。
それなりに、外へ出て行ってしまわないようにはなっていますが、
「鍵をがちゃっと閉めた扉の向こうの世界」
そういうイメージは全くありません。

家族も中庭から、こそっと入っていくことも可能で、
家族が行きやすい施設でもあります。



さて、タイトルは、よしおさんのことです。
夕方、ヘルパーさんがいらしたので、よしおさんを起すと・・
「サロンパス持っていないか?」って聞かれました。
「どうしたの?」と聞いてみると、
「腰が痛い。」

みつこさんの鎮痛剤の湿布が残っているので、
それを貼ろうとしたら、
結構、上の方で、腰ではなくて、背中、ちょうど胸の位置になります。

ちょっと心配ですが・・・
本人が気にしていないので、敢えて心配させても・・・と
何も言わずに、湿布を貼っておきました。

明日には忘れるくらいになってくれたら、いいけど。

やっぱり、朝見に行く時は、「息をしてるかな?」と、気にして見ています。
関連記事
スポンサーサイト

【】
こんばんは~。
パンドラさんは、施設のみつこさんと自宅のよしおさんを看ているのですから、みつこさんとの逢瀬が短くなるのが当然じゃないかな?
みつこさんをお家に連れて帰る…パンドラさんが「よし!連れて帰ろう!」と決断できるまで、みつこさんに待っていただきましょうよ。見切り発車は禁物!!
今日のつぶや記を読んで、いまさらながら「要介護度5の父を、なぜ私は施設に入れないのか?」と考えた。
理由はいくつかあるけれど、あえて順番をつけると「父の笑顔をいつも見ていたい」が現在のナンバーワン。父はとっても良い笑顔で笑ってくれるんですよ。特に寝起きは…。笑

先日の、みつこさんとよしおさんのご対面のお写真の背景を見させていただいたときに、「開放的で素敵な施設だなぁ!」と感じていました。やっぱりそうでしたか!!

よしおさんの背中の痛みは何なんでしょう?
心配ですね。
よしおさんの痛み、遠いお空に飛んでけ~~~っ!

さ~て、今夜最後の(父の)おしっこ取りと寝返りをさせてきますね。もちろん「息をしているかな?」の確認も…。笑
では、おやすみなさ~い。
【*ちゃーさんへ】
ちゃーさん、ご両親さまとの生活、毎日お疲れ様です。
お父様の笑顔を楽しみに頑張っていらっしゃるご様子、
自分が心地よいと感じられる生活を続けていけたらいいですね。

やはり、笑顔が何よりのご褒美ですね。

私も一時の気持ちで見切り発車は絶対にしませんが、
その事で後悔する時は来るかもしれない覚悟はしておきます。

では、今日も、今を楽しんでいきましょう。
【】
よしおさん、胸の辺りがですか。
大事無ければいいですが、
余り気にされていないのなら大丈夫かな。

しかし、なかなか判りずらいですよね。
父もどう痛いのかさっぱりで、
以前転倒して大腿部骨折した時も
半月もほっといて、、、結局手術入院でした

よしおさん、とりあえず安心保険の
「胸部レントゲン」の精密検査が必要かも。
【*nickさんへ】
父の事、ご心配頂いてありがとうございます。
今日も湿布を頼まれたのですが、場所が移動していくので、
大丈夫でしょう。
他には何も変わりがありませんから。

お父様、半月も経ってから、手術入院ということがあったのですか。
年をとると、痛みにも鈍くなるのかもしれないですね。
本人の訴えが少なくても、注意していなくてはとは思います。
教えていただいてありがとうございます。
この記事へコメントする















“あなたの体は、悲鳴を上げています” たとえば、うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。生理不順睡眠障害頭痛体調不良食欲異常慢性疲労なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。それは、ストレスによって、脳の神経伝達物質が乱れ ...
“あなたの体は、悲鳴を上げています” たとえば、うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。生理不順睡眠障害頭痛体調不良食欲異常慢性疲労なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。それは、ストレスによって、脳の神経伝達物質が乱れ ...
↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking