2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今日はちょっぴり、がっくり。

夜10時頃、いつもの如く夜の最後の見回りに行きますと、
この頃起きていることが多いのですが、今夜もアイスクリームを食べていました。

手元には、先日の「サービス担当者会議」のことを説明するために私が書いたメモがあります。
これは何のことだね?」って聞かれて、
サービス担当者会議」の説明をして、それから、①から④までの出席者の説明をしました。
まずは①のケアマネさんから、誰の事かわかりません。
②のヘルパーさんも、家でお風呂の介助をしてもらっている方と説明しても、
家でお風呂に入っているか?」って、あれあれ、どうなってしまったのでしょう。
③のデイサービスセンターのことは、デイサービスに行っていることはわかりました。ヤレヤレ
④のショートステイは、責任者のBさんのことは、よく覚えていましたが、、、
負の記憶はわすれないので、あまり触れたくなくて、うやむやと濁しました。

そこまで説明すると、振り出しの、「サービス担当者会議」って何???と言うところへ戻ります。
このようにして、エンドレスゲームの始まりです。

でも、「私の頭は一体、どうなった?」って、自覚があれば良いのではないですか?!
それに不穏にならないところが良いですね。
関連記事
スポンサーサイト

【】
こんにちは~。
本日は母一人でディの日。
ディの無い日は、起こされないと何時まででも寝ているのよ。困
今朝は早めに起きて、さっさと布団を片付けて洗面を済ませお化粧(クリームとファンデーションを塗る)をして、おかゆの朝ごはん後はフェルを飲んで出陣!

よしおさんのエンドレスゲーム…。
分かるわ~~。
シンパシー送ってま~す。

母の場合は。おぼろげな記憶をたどっての質問攻め!
自分が若かりし時のことを聞いてくるのです。
私が生まれる前の話なんて、分かるわけないんだけれど、以前母から聞いていたことを「…だったんじゃないの?」と話すと、「古い話なのに、よく覚えてるね~」と感心される。(私の心の中…私は大正生まれじゃないよ!教えてくれたのはお母さんじゃない!)
おいおい!
疲労感120%でぐったり。
この疲労感、他では味わうことのできない疲れなんだよね~。
パンドラさん、疲れませんか?
【*ちゃーさんへ】
お母様、おひとりでディの日もあるのですね。

朝、起きられないのはどうしてなんでしょうね。
みつこさんも、だんだん起きられなくなっていきました。

ちゃーさんのお母様と、私の父とは、まあまあ同じ程度なんでしょうか。
認知症の度合いです。

うちの父も、何度も何度も話していることなので、私がすっかり覚えていて、先回りして言うと(私が生まれる前の話を)ほんとにびっくりした顔で、「何であんた知ってるの!!」と言います(笑)同じですね。霊視してるわけじゃないんだけど。

うちの場合は、忘れて、何度も同じことを聞く、言うはいいとして、勘違いする、疑念を持つ・・・となってくると、こちらの疲労度は200%くらいになります。

ちょっと最近危ういのです。
まあ、これに興奮が加わらなければ良いのですが・・。
ハラハラどきどきしているのが、非常にストレスフルです。

ちゃーさん、どうか疲れを溜めないように、ガス抜きしてくださいね。

私は今はいいのです。とっても。
やはり昨年1年間が非常にきつかったと思います。

みつこさんが、認知症の末期的状態(元気で動ける間の)で、更に投薬のまずさから異常興奮状態でもあった。
そこへよしおさんが一見しっかりしている風で、興奮だけがマックスで、私たち夫婦がみつこさんの為にすることも、全て乗っ取りの為だと信じていたから、もう滅茶苦茶。

私は今思うと完全レッドゾーンに入っていました。
ピーポピーポです。
夫には当り散らし、心配して下さる人にも反撃していました。
それが過ぎると虚脱状態がしばらく続きました。
やっと、今、普通の気持になれています。
どうか、私の二の舞にならないでね。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking