2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

みつこさん、快復しだしたら、加速度がつきました。

今日は午前中はよしおさんの循環器科受診でしたので、
お昼から、みつこさんを訪ねました。

午後だったからかもしれませんが、洋服に着替えて、普通の車椅子に乗って、今までと同じように、テーブルについていました。
ちょうど、お昼ご飯が済んだところでした。

太っちょの新入りのお兄ちゃん介護士さんが、
「お昼ご飯は、きれいに食べましたよ。」と教えてくれました。

まだ、おかゆではあるそうですが、食欲が出て来ていました。
一昨日の点滴は結局漏れてしまって、体には入らなかったそうです。
それでも、水分も自力で摂れたし、点滴はしていなくても、嘔吐することも、もうないし、一応今回の原因不明の病気は治まったと見て良いようです。

テーブルについていたみつこさんは、全く元のとおりでした。
よかったね。こっち側の人に戻ってきてくれました。

さて、何を守ったら再発を防げるのか、ということもわからないので、少々不安はありますが、それはゆっくり考えることにします。
再発することがあれば、その時は少し検査をすることも必要になるかもしれません。

私は実は便秘が怪しいと睨んでいます。
トムと同じで、便秘も酷くなれば、嘔吐もするし、食欲もなくなります。

みつこさんの場合は、頭痛があったり、傾眠傾向にあったりと、説明のつかない事も多いですが。

引き続き、ヨーグルトを持っていったりして、応援してみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

【】
みつこさんが戻ってきてくれて、よかったわ~!
連休中ずっと通ったパンドラさんのおかげだね!
みつこさんは便秘性なのかしら?
父も便秘で悩まされることが多く、ヨーグルトを毎朝食べていますよ。
食後にヨーグルト+フルーツ(生のもの)を食べると、少し偏った食事内容でも万全になるらしいの。(テレビで知った)
それを知ってから、ヨーグルトにすりおろし(皮も一緒に)リンゴを加えて食べさせてます。
父の場合は結構な効果ありますよ。

よしおさんはフェルガードを増やしたんですね。
経過報告、お待ちしていま~す。
ところで、母は食後に飲ませてますが、よしおさんはどうされてます?
【*ちゃーさんへ】
ちゃーさん、体調はいかがですか?

母はおかげ様で、元に戻りつつあります。
良かったです。このまま戻れなかったら・・と少し不安が過ぎっていました。

もともと便秘なので、薬もいろいろ考えていて、入所直前には、パンカマで1日半に1回のリズムができて来たところでした。
入所してからは、看護師さんにお任せしていますが、だんだん間があくようになって、最近は5日くらいおきになっていたようです。

ヨーグルトは時々差し入れして、食べさせてもらっています。
フルーツも添えてというと、施設では難しいです。
毎日通って、家族が調理(?)すれば良いでしょうけれど。
それに本人の気持もありますし。

フェルガード100は、食後に他の薬と一緒にとっています。
なるべく本人もこちらも煩わしくないようにと思っています。

ちゃーさんのお母様も一緒ですね。
【】
パンドラさん、一安心ですね。良かった。
便秘の話。特養ではどうなのかわからないけれど
母のところでは、朝食に牛乳がでるのだけど(時々ヨーグルト)私がお願いして毎日おやつに飲むヨーグルトを出してもらってます。母は3食後カマを飲んでます。夜はアローゼン。ビオフェルミンも飲んでるわ、考えるとお腹のために一杯飲んでますね~でもね、家にいる数日は飲まなくてもきちんとでます。ま、日々のカマのおかげかもしれないけど、食事内容のせいだと私は思ってます。前の施設は食事内容を考えてくれたけど、今のところは人数も増えて、むずかしいです。父はバナナが効果てきめんだったけど。すこしづつでも毎日でるようになるといいですね。
【*ygraciaさんへ】
書き込みありがとうございます。
お母様、お元気そうで、何よりですね。

母のこと、ご心配頂いてありがとうございます。
おかげ様で良くなってきて、安心しているところです。

施設でもいろいろ検討しては頂いているのですが、
食事量がなかなかとれなくなってきているので、
食品、薬、共に増やすのは難しいところがあります。

牛乳、飲むヨーグルト、バナナなどお通じに良さそうなものは、食事、おやつなどで適宜出ます。
だけど、どうしても、残しているみたいです。

あと、余分にお願いすれば預かってもらって、出してもらえますが、今は食べられないのでしょう。
一応、お通じに良いヨーグルトと、おりご糖を預けています。

食事もどうしても2回になることが多く、ゼリーで栄養補充してもらっています。
食事量の低下もあるかもしれないですね。

下剤は常時使用して、あとは座薬、摘便などで対応してもらっています。

入所する前も排便が最大の問題だったけど、また、そこへ戻っていきそうな感じです。
でも、しっかり管理してもらっているので、その点は有り難いです。

時々様子をみて、看護師さん、介護士さんたちと協力していこうと思っています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking