2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【よしおさんのデイサービス3回目】

よしおさんは、昨晩から、自分で今日のデイを気にしていました。
決して、嫌だからではなくて、どっちかと言うと、楽しみなくらいです。

そして、遠足に行く小学生みたいに、早起きしてしまいます。
朝、雨戸を開けに行くと、むくむく起きてきて、「今日はあれだったよね?」なんて言います。

でも、出かけに、少しばかり、いちゃもんがつきました。
いちゃもんと言うほどのことではないですが・・・。

お風呂が週2回に格上げしていますので、よしおさんにしては頻繁な感じになってきました。
「お風呂は昨日(実際は3日前)入ったばかりだから、今日はいいか?」なんて言います。
ノンノン。
「うちでお風呂に入ったのは金曜日だから、今日も入って下さいネ」と言うと、素直に納得してくれました。
しかし、今度は出かけに荷物を見て、
「これは何だ?」と質問がありました。
「着替えです。」と答えると、
「着替えなんかしなくていい。忘れてきたら困る。」これはちょっと危うかったです。
「自分の物」意識はまだまだありますね。
盗られる・・と言う言葉がでると、困ります。
何とか、納得してくれましたが、次回から家で着替えて行った方がよいかもしれません。

デイサービス3回目の今日も、楽しく行ってきてくれたようです。
今日は午前中に体調が悪いと言って、休ませてもらったようでした。
その後、入浴、お昼ご飯、そして午後はドライブしたそうです。

雨の中ですが・・・
みつこさんの施設に行く途中の道路で、片側は池、片側が長~~~い「つつじの道」になっているところがあります。
いつも、みつこさんの施設に通いながら、カメラを持ってこなくっちゃと後から思っています。
そこへ、皆で行ったんだそうです。

よしおさんは、そこがみつこさんの施設への道だということは忘れています。
それから、午前中にお昼寝したことも忘れていました。
「今日は寝こなし(寝ていない)だ。」と言って、帰ってきましたから。

兎に角、まさかのデイの大成功に、私はニマニマしっぱなしです。

昨日から、よしおさんはフェルガード100を1日3包にしています。
私の勝手な判断です。
次回の外来か、みつこさんの外来の時に打ち明けようと思っています。

------------------------------------

【みつこさんの点滴7日目】

みつこさんは、吐き気こそ止まっていますが、どうにもはっきりしません。
食欲がなくて、水分、食事ともに、充分には摂れません。
無理にすすめても、「もういいです。」と口をつむってしまいます。

それで、水分補給の為だけですが、「点滴は続けた方が安心だから」と看護師さんのすすめで、今日も点滴にいってきました。

ずっと、目を閉じていることばかりです。
それでも、昨日よりは今日という感じで、目を閉じているけど、こちらの言葉に顔が反応しているのがわかりました。
目を閉じたまま、頷いたり、表情が動きました。

少しづつでも、良くなってくれたら、いいのだけど・・・。

病院では、点滴を入れてもらうだけで、そのまま施設に戻って、抜くのは施設の看護師さんにお願いします。
点滴をしている間は、自己抜去するといけないので、人目のあるホールでリクライニング車椅子のまま、寝かされています。

みつこさんの施設は、開設4年目になります。
当初入所された方たちは、比較的お元気な方も含まれています。
が、空きができて、後から入所された方は、重度の方ばかりです。
裏返せば、今はそういう方(介護度5くらい)しか、入れません。
そして、その方たちが比較的短期間にお亡くなりになって、また、そのような方たちが入所されます。
だから、回転が速いです。

いつもリクライニング車椅子に乗って、自力で食事ができず食べさせてもらっています。
お部屋から出て来る事のできない方たちもいらっしゃいます。
開設当初から入所されてると思われる、比較的お元気な方たちは、ホールの椅子に、日がな1日、ちまっと座っていらっしゃいます。

みつこさんは、認知症度は高かったけど、体は元気で、椅子に座っている人たち派だったのに・・
あっちのグループには当分ならないと思っていたのに・・あっという間に、あっち派になってしまっています。

何とかして、こっち派へ、戻ってこれますように!!!
関連記事
スポンサーサイト

【】
こんばんは~!
連休も今日で終わりですね。
よしおさんが元気でディを楽しみにしてくれるのは、ホントにありがたいですよね。
母は不穏な時期にディを拒否していました。
父に付き添い長い間通ったディで、お友達もたくさんいたのに…。あの手この手を使って行かせようと試みるものの、かえって私に噛みつく始末。
そんなことがあったので、よしおさんが快くディに通われているお話には、ホッとします。
連休中はみつこさんの付き添いでしたね。
もう少し食べられるようになり、体力が付くことで「こっち派」復活の期待が持てますよね。
早く、戻ってこ~~~い!みつこさん!

母の入院(二泊三日でしたが…)で、予定の帰宅できなくなり、母を退院させた翌日より、今度は私が風邪からくる喘息(何年かぶりの発作)でぜぇ~ぜぇ~と動くと辛い日を送ってます。明日は両親揃ってのディなので、病院へ行ってきま~す。あ~~しんどい!
【*ちゃーさんへ】
よしおさんは、デイを楽しみに行ってくれて、こんな有り難いことはありません。

お母様の時は抵抗ありの時がおありだったのですね。
たいへんな時期を過されましたね。

みつこさんも、最初にデイに行き始めてから、軌道に乗るまでに9ヶ月の月日が必要でした。
ダメもとで、今よしおさんが行っているデイに変わって、道が開けました。
デイの対応もずいぶん違います。上手下手があります。
合う合わないもありますね。

でも、ちゃーさんのお母様はご自分の状況が変化なさった訳ですね。

母は今日のブログに先にupさせて頂きましたが、少しづつ良くなってきました。ホッとしています。ありがとうございます。

ちゃーさん、お疲れが出たのでしょう~。
ご両親さまがデイにいらっしゃる1日だけでは、良くはならないでしょうけれど、病院にいらして、できるだけ休んで下さいネ。
お大事に~~♪

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。