2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前中早めにみつこさんに会いに行ってきました。
着いたのが10時くらいでした。
その時点では、まだ眠っていて、「今日はゆっくりねぇ」とは思ったけど、私が起せば起きると思っていました。
ところが、全然、起きません。目は覚めているのだけど、「起きたくない。」「ご飯もいらない。」という意味のことを繰り返して、目を開けようとしてくれません。
介護士さんも何度も部屋に来て、声をかけてくれましたが、ダメでした。

夫も一緒に行ってくれて、お昼までには帰りたい用事があったので、11時45分で、時間切れ、みつこさんに会えないまま(目を開いてもらってお話できないまま)帰ることになりました。

こんなこと、初めての経験なので、、、どこか具合が悪いのではないかと心配をしてしまいました。
ここのところ、夜は0時から、明け方まで、きちんと睡眠が取れていますから、お昼近くまで寝入るなんて、どこか悪いに違いない。風邪でもひいたのかしら。そう思いました。
私たちがいる間には、体温も、血圧も計らせてくれなかったので、後は看護師さんに診て頂ける様にお願いして、家に帰りました。

もしも、何かあったら、連絡を頂くように、お願いしておきましたら、夕方連絡が入りました。
お昼には起きる事ができて、朝食は抜きになってしまったけれど、特に変なことはなく、昼食を食べて、服薬もして、おやつも食べて、体温も平熱で、心配する事はないと連絡してもらいました。

「今日は、睡眠剤が蓄積してきたのか、ただ、眠かっただけのようです。これからも、きちんと様子をみていきますので、ご安心ください。」と言って頂きました。
きちんと対応して頂けて、私の気持ちがとても楽です。

みつこさん、大分慣れてきたようで、ロビーでテレビを見ながら、隣の人と顔を見合わせて笑ったりしているようです。
よかったなって思います。
関連記事
スポンサーサイト

【】
パンドラさん、ヨガクラス始められたんですね~きっとリラックスできますよぉ^0^先日は天&悪にお越しいただき、ありがとうございました!覚えてはいたのですが、なかなか手が回らなかった私のリンクのブログへの移動、済んでおりますのでご報告です^^
その内、海に潜っていて、ブアッ!と水面へ飛び出て息を吸い込めた、あの感じ。昔のあれこれが、何もかもが、夢だったようになりますって。それまではボチボチ・・・ですね、パンドラさん^^深呼吸、深呼吸~♪
【*demiさんへ】
デミさん、ようこそお越しくださいました。
また、リンクの変更、どうもありがとうございます。お手数おかけしました。

2週間に1回なのですが、ヨガに通ってみようと思っています。
ふと、新聞の文化センターの案内が目に留まったものなんですが、その「ふと」と言うのを大切にしようと思っている日々です。
きっと、何かが私を呼んだのだと信じています。

>海に潜っていて、ブアッ!と水面へ飛び出て息を吸い込めた、あの感じ

デミさんの表現はほんと適切と言うか、的を得ていますね(笑)
もう既にそれを感じ始めています。
母の介護に追われて、必死になって、何も目に入らなかった自分が、遠く、懐かしい存在なような気がします。
今、母が家に戻ってきたら、同じこと、できるかな~?って、まだつい1ヶ月前なのに・・・無情な娘ですよ(笑)

いつもありがとうございます。

【びっくりしました!】
介護日記を始められたのですね、
全然気がつかなくて・・
お母様が施設に・・ということだけしか。
実は私も、母が私を産んで間もなく闘病生活に入ったので
ずっと両親のそばで暮らし、結婚後は隣に住んでいました。
身体が不自由で透析もしていましたので障害者1級でした。
その後父も癌になり、今思うと介護生活は大変でしたね・・
10年前に父、8年前に母が逝き、一生続くと覚悟していた
私の介護生活は、思ったよりもずっと早く終わりましたが
パンドラさんのご苦労や思いも多少わかるかなと・・
不適切かもしれませんが、私の経験から言えることは
どうかご自分を何よりも1番大切になさってくださいと・・。
それが頑張る力になり、ご両親への愛情につながります。
きれいごとでは済まないのが介護ですから。
頑張り過ぎないでくださいね♪
今日はびっくりご挨拶なので、まだゆっくりお邪魔させてくださいね。
【*miyuさんへ】
コメントありがとうございます。

私の方こそ、びっくりです。
このブログを始めたのは、母が施設に入った今月の初めからですが、
以前から、両親の介護のHPは開設していました。
その中で日記もつけていましたが、今回日記だけこちらに引っ越してきました。

びっくりというのは、miyuさんも私と似たような境遇にいらしたことです。
ご病気と、認知症との違いはありますけれど、介護の生活を余儀なくされたことは同じですものね。

また、少しづつでも、ご経験談を伺えればと思います。
お待ちしていますね。ありがとうございました。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。