2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

デイサービスSさんから電話がありました。
来週の月曜日にお試しがあります。お風呂も入れてもらえるそうです。

当日の過し方について細かく打ち合わせが始まり、延延30分くらいお話していました。

まずはお風呂から・・・
お湯の温度が38℃くらいでないと入れません。入ってから段々に追い炊きをしていきます。
そうお願いすると、午前の最後、お昼前くらいに、いったんお湯を薄めて温度を下げて頂く事にしました。

よしおさんの希望は、兎に角、「寝かせて欲しい」という事なので、
10時に到着しましたら、まずは一休み、
それから、お風呂に入り、上がったら、昼食、
その後、また一休み、
おやつに起してもらって、それからは、ゆっくりソファで過して1日終わり。

音楽は好きなので、ちょうど月曜日はカラオケの日だそうなので、
参加できれば参加させて頂く。

お昼ご飯と、お風呂のために出かけていく、
それで充分だと思います。

問題は義足の扱い。
簡単そうで、非常に面倒な問題があります。

まず、1日中装着しているのは、とても体に負担がかかる。
家では、普段は外している。
外している時には、下着姿なんだけど、人前ではまずいので、別ズボンを持参する必要があるのかな。
穿いていくズボンは義足の方へ穿かせておくことになる。
トイレに行く時には義足をつける必要がある。
デイは個室ではないので、義足の装着、取り外しにいちいち洗面所とかに行かなくてはならないらしい。
頭で考えるとややこしいけど、やってみれば、何とかなるでしょう~。

デイサービスSさんは、田舎の親戚のおうちにお邪魔している~~
そんな感じのところです。
はたして、それがよしおさんにはどう受け止められるでしょう。
やってみなければ、こればかりはわかりません。


電話の最後に、「みつこさんは、いかがお過ごしですか?
みつこさんの笑顔が忘れられません。」って言って頂きました。

みつこさんが在宅で頑張れたのは、デイサービスSさんあってのことだから。
よしおさんも、きっと上手く行くでしょう。そう信じましょう。
関連記事
スポンサーサイト

【】
こんばんは。
よしおさんのディサービスデビューがきまったとのこと、おめでとう~~~!
きめ細やかな対応をしていただけるみたいですね。
うまく行きますよ!大丈夫!大丈夫!

今日は次回のショートステイ利用のための面談。
関係各所の係りの方が集まっていて…うぁ~~っ。
施設長までが…。
打撲の件で「談判」しにきたか?と思われたみたい。笑
ケアマネさんも驚いて、かなり緊張した様子が伝わってきた。
私はいたって平常心。
穏やかに、両親(とくに父のこと)をお願いしてきました。

両親は介護保険制度が実施される前からディはりようしていたの。
脳梗塞の後遺症が重かった父のサポート役で母も一緒。
母は三年前(81歳)まで、父の面倒を一人で看ていたパワフルばーさん。
その疲れが、いっぺんに脳の方にきちゃったのかも?笑
60歳頃にうつ病で入院したこともあり、認知症の初期は「うつ病」か?と思っていましたが…。
今でも、かなりうつは入っているけれど、不穏なときがないぶん楽ですよ。
【*ちゃーさんへ】
父のデイデビューはきっと上手くいくでしょう。
今回はダメでも次回は大丈夫と次に期待も繋ぎたいと思います。

ちゃーさんのご両親様は、介護制度以前からの介護制度利用をされていたベテランなのですね。
おふたりが心身が不自由でいらっしゃるのは不運だと思うけど、制度の利用と言う点では、最先端を走っていらしたのですね。
お母様の力は大きいですね。
今、ちゃーさんが一生懸命なさる訳がわかります。

ショートの打ち合わせお疲れ様でした。
きちんと話し合って頂けるところなら、きっと安心ですね。

老人のうつ病は絶対認知症を考慮すべきですね。
私も目をそらしたい気持ちがあったけど、あの時に認知症を疑ってしつこくしたら、多少は違ったと思いますもの。
でも、不穏な時がないというのは、素晴らしいと思います。
【】
どちらも初めてですからね。ご本人も施設も。
先ずは様子見。。2ヶ月位かけてのんびりと。

優しく接して頂ければ嬉しいですよね。
バンドラさんの負担が軽くなればいいですね。

連絡帳はお勧めですよ。
私100円ノートをお渡ししてそれで、交換会後日記
ですかね。
それと適時どんな様子か写真を撮って貰うのも。
それと食事のメニューも。
昼と夜が同じでは食も沸かない。笑。
【*nickさんへ】
このデイサービスSさんは、みつこさんがほんとにお世話になった所で、内容はよくわかっているのですよ。
ただ、よしおさんは初めて行くので、どう感じるかはわかりません。

連絡帳にその日の様子、食事内容、時には写真も貼って頂けます。
そこまでいければ最高ですね。
まずはお試しで、どう感じてくれるかなぁって思います。

食事は週1のお昼だけにしても、まともな食事になるので、栄養的に助かります。
帰ってきてから、メニューが同じだったら、夕飯を変更しなくてはねぇ(笑)

まあ、いろいろ考えないで、本人が行くと言ってくれているんで、さり気なくしていようと思います。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking