2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖かくなって寝苦しくなったのか、朝、夢を見て目覚めました。

それがあまり良い夢ではなくて・・・。
私が、よしおさんの口に、お酒を注ぎ込んで・・・。
上を向いて口を開けているよしおさんに、お酒を一気飲みさせて、
よしおさんは、「がぁーーーーっ」と、壊れたような満面の笑みを浮かべて、こと切れました。

嫌だーーーっ。何これっ。って目が醒めました。
でも、気になって、よしおさんのお家の雨戸を外から明けながら、中を覗き込みました。
よしおさんは、いつものように寝ているのが見えましたが、特に変わりはなさそうで、ほっとしました。
-------------------------------

今日はみつこさんの鍼治療の日です。

施設に着くと、まずは生活指導員のUさんが、みつこさん、よしおさんの認知症のI先生の施設担当者向けの認知症講座に出席した話を聞かせて下さいました。

お話の内容は聞き忘れましたが、クリニックと施設の設計者さんが同じで、木の香りの漂う落ち着いた建物なので、「素敵なクリニックだった。」と、建物の話でその場は終わりました。

I先生が、施設の方たちへも、講習会を開いて下さることは、家族としてはとても有り難いことです。
みつこさんの往診を施設が認めてくれたことで、他の認知症の入所者さんへの対応も動き始めた感じがして、そういうきっかけを作れたことがとても嬉しいです。

3階へ階段を上がろうとする所で、ボランティア担当のWさんからも声をかけられました。
よしおさんのショート初体験を皆さんが暖かく支えて下さって、口々に「楽しいお父さんで、ぜひまたきて頂きたいです。」って、言って頂きました。

ボランティアの方のハーモニカ演奏を一緒に楽しんで、歌も歌っていたそうです。
だからか、ショートから帰って来てから、毎日レコード鑑賞をしています。
とっても、良い効果があったみたいです。

さて、やっと、3階にたどり着くと・・・
今日はみつこさんの姿がありません。「今日はダメか・・」と思っていると、
介護士さんが「早く起きて、ご飯も済んで、お薬も済んでいるのですが、その後、また寝てしまって、今着替えているところです。」と説明して下さいました。

夫が、お部屋に近づくと、「バトル中だっ」って、みつこさんの怒声が聞こえたようです。
複数で着替えさせて下さっているのかと思いきや、お部屋の中から顔を出して、困りきった顔で、「手伝って下さ~~~い。」と叫ばれたのは、男性介護士のKさんでした。

お部屋に入ると、ベッドに横になったままのみつこさんが、リハパンのお尻剥き出しで、ズボンに片足入れようとしている状態で、拒否しているところでした。
みつこさん、着替えて、出かけましょう。」と声をかけると、
イヤだって言ってるでしょ!」と平手が飛んできました。
それでも、さっと気分が変わる所が不思議な、可笑しなところで、
鍼に行きましょう。」と言うと、「そうね。」と起き上がってくれました。

Kさんにお礼を言って、選手交替して、私がズボンを穿かせました。
そこへ夫が入ってきて、「みつこさん行きましょう。」と起き上がるのを手伝おうとしたら、
何するの」っと、げんこつか平手か、何かすごい力で夫に降りかかりました。
それでもめげずに夫が、立つのを手伝って、みつこさんを車椅子に移動させると、
今度は「ありがとう。」とお礼を言って、素直に移動してくれました。
ほんとに、一瞬一瞬の気分で動いているのでしょう。

でも、最後は「ありがとう」とか、笑顔で締めてくれるので、みんな許してくれてしまうのじゃないかしら。

今日はみつこさんは、坐骨神経痛が出ているそうで(鍼の先生のお言葉)、痛そうでした。
痛いと怒りっぽくて、鍼の先生にも「痛い、もういや。イヤだって言ってるでしょ。」と手で払いのけようとしました。
ちょうど、良いタイミングで鍼治療が受けられて、良かったと思います。


よしおさんのデイサービスは、来週の月曜日に「お試し」をすることになりました。
さて、どうなるでしょう!!!

私の皮膚の痒みは、飲み薬を3種に増やしてから1週間程で、もう、嘘のように、引いて行きました。
今はお風呂にゆったり浸かっています。それでも痒くない幸せ感じています。
関連記事
スポンサーサイト

【】
こんばんは。
パンドラさんの痒み…精神的なものが影響していたんでしょうね。姑にいじめられて顔に湿疹がでた友人がいますが、精神面での影響はどんなところにでるか分かりませんよね。
私はお風呂大好き人間で、両親がディに行っている昼間に長風呂しま~す。(普段は両親が寝てからカラスの行水)
この長風呂がかなりのストレス解消となってます。
そのお風呂で痒みが出る!と思うと、さぞ辛かっただろうな…と。

施設の方も、すっかりみつこさんの対応に慣れてきてらっしゃる様子ですね。
安心して「お願いします!」と託すことができるのが、何よりです。
ゴールデンウィークは両親も三度目のショートに行きます。前回は「父が打撲する」という災難にあって帰宅。明日は、次回利用にあたって、施設の方と面談してきますね。(ケアマネの提案で…)
「打撲」のことでは、「知らぬ存ぜぬ」の一点張りの施設なので、明日の面談も思いやられます。
頑張るぞ~~~!
【*ちゃーさんへ】
痒みは飲み薬で集中的と言うのが効いたと思います。
それにもちろん、精神的もあると思うし・・。
イライラすると痒いもの。
以前はお風呂で居眠りだったのに、いつか、それができなくなっていました。

ちゃーさんは、昼風呂ですか?
ご両親さまは一緒にデイにでかけたり、ショートに出かけたりされるの?
それだとその間は、他のことができますね。
おひとりなのに、上手になさっていますね。感心します。

母は、今の施設でほんとに良かったと思います。
父は今でも連れて帰りたい。帰れると思っています。
けど、それは無理。今施設でしてもらっていることは私ひとりでは出来ないです。

母も落ち着いているので、言う事無いです。

お父様のショート、打撲を隠されるのは困りますね。
再発防止のため、しっかり打ち合わせして来て下さい。

母が今の施設のショートを利用した最初の時には、家族も泊まるように言われましたよ。

では、頑張って♪
【】
次の動作に移る前には声掛けが大事ですよね。
そうしないとびっくりしたり拒んだり、、
拒否行動が大きくなります。
子供をあやすのと一緒ですね。
優しく優しく次ぎ何するのか教えてから。。

は、は、深夜オムツ替え、こちらも体が重くて、、
何するんだと手ではねのけるのでつい頭を。。

今度は何で叩くんだ。。と大声で。。
あ~疲れがどっと出た。笑。
【*nickさんへ】
確かに突然の動作は厳禁ですよね。

みつこさんは、眠っている時、眠い時は、たぬきになって、何もかも断固拒否します。
いくら声かけしても、
そこへ手をかけたら、凄いですよ(笑)

お父様は大声くらいなら、まだ可愛い?!
nickさんはたいへんですよね。
よくなさると思います。ほんとに。
どうぞご自愛下さいネ。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。