2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ショートの準備】

明日からよしおさんの1泊のショート体験。

おやつも持参してよいと言われているので、おやついろいろとカルピスウォーターも1本用意して、何だかピクニックみたいになってきました。

いつ、何が、どう、よしおさんの中で変化したのかわからないのだけど、ショートステイのことを話しても、抵抗がありません。
信じられない変わりようなので、何だか私の方がおっかなびっくり、まだ、明日の朝突然「止める」って言うのじゃないかとか、期待しないように、期待しないように、歯止めを作っています。

ショートに行って、みつこさんと会って、食事が美味しくて、介護さんたちが親切で、「とっても気に入った。」って、言ってくれたらいいな~~~。



【トムの便秘】

ちょいとうっかりしていたら、トムが便秘になっていました。
12月に麻酔をかけて浣腸して、3月にも便秘になっていて、獣医さんへ連れて行ったら、診察してもらって、「そんなに酷くないから、なるべく自力で排便できるようにしてあげて、麻酔は頻繁にかけない方が体の為だから」と言われました。
その時はペトラモルトをたくさん与えて、自力で排便ができました。

昨晩も、トイレに入って、うんうん言っていました。
3月の時からしばらくペトラモルトを与えていたのだけど、よくなって、気を抜いていたら、また便秘になっていました。
昨晩から、ペトラモルトをトムに集中的に与え続けました。
進んでは舐めてくれないので、手に2cmくらい塗りつけます。
そうすると嫌がるけど、ぺろぺろと綺麗に舐めとります。
それを昨晩と、今朝も2回くらい続けたら、、、出ました。

よかった。よしおさんの居ない時に具合が悪くなるのは避けたい。
よしおさんの大事なトムくんだから。
今回はあっという間に食欲が落ちて、嘔吐して、うんうん唸っても排便できないという状態になってしまっていましたが、獣医さんのお言葉を思い出して、ペトラモルト(流動パラフィン)をトムに集中的に舐めさせて、排便を促しました。

朝ご飯の後にはまだ出ていなかったけど、その後見に行ったら、長くて太いうんPが2本出ていました。(猫のうんPとは思えないような)
最高~~~。トムくん、頑張りました。
関連記事
スポンサーサイト

【両親のこと…】
こんばんは。
お父様がご機嫌でショートに出かけられるいいですね。
一泊でしたら、アッという間に過ぎていきますよ。
ショートに慣れてくれると、パンドラさんも一人で抱え込まなくてよい部分ができ、気分的にもかなり違いますもの。

両親のことですが…
父は16年前に脳梗塞から右半身マヒと失語症(まったく話せません)が障害として残りました。今はベットと車椅子での生活です。その父を三年前まで母が看ていました。気丈な母で、「父さんの希望通りに、この家で逝かせたい」と在宅介護を続けていました。回りからは老々介護の行く末を案じて、「施設を検討しませんか」と打診されても首を縦には振ってくれませんでした。
そんな頑張りやの母も、認知症と診断された頃はかなり不穏で、手を焼きました。首も絞められましたし、(私のかけている)めがねも壊されました。うつもあってか、「死にたい!」とばかり口走って、泣く叫ぶの繰り返し。そうこうしているうちに記憶力の減退。
近くに身内もおらず、そのときは一人で二人を看る大変さをつくづく感じたました。ただ、父は穏やかでいつも笑顔を振りまいてくれるので、その笑顔に支えられてきた感じです。私は子供が居ないので、子供と接するように父に接しているかもしれません。父と一緒のベッドでお昼寝もします。「ありがとう」の言葉にチュッのオマケもつきます。母も昨年夏ごろから、グラマリールのおかげで、ぐ~んと落ち着きました。お風呂で母の頭と背中を洗い、お風呂上りには手足のマッサージ。夜、お布団に入って寝付くまでは母の昔話に耳を貸します。そうして、今夜も眠りに入りました。
長々と書きなぐってしまいましたが、どうぞお許しを…。おやすみなさい!
【*ちゃーさんへ】
今日のショートは、母が入所している施設なので、
ゆっくり母と会ってきてもらうのが目的でもあるのです。
今日うまくいけば、これからちょくちょく利用して欲しいと思っています。

ちゃーさんのご両親さまのこと、お話くださってありがとうございます。
私には足元にも及びませんよ。よくなさっていらっしゃいます。

お父様はもちろんだけど、お母様もちゃーさんには
感謝していらっしゃることでしょう~♪
たいへんなところを頑張って乗り越えられましたね。

私は母が荒れてた時は、頭が変になりそうでしたよ。

けど、夫さまのことはいいのですか?
いつか決断が必要になることでしょう(お節介ごめんなさい)。
その時は、ちゃーさんにとって一番良い方法を考えてくださいね。
この記事へコメントする















体質虚弱な婦人で、肩がこり、疲れやすく、精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の... ...
こんにちは。本日も頑張ってブログ更新しますよ!今日の内容は何かと期待してください... ...
↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。