2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前中はみつこさんの鍼治療でした。

今朝は久しぶりに起きれていなかったので、
雨も酷いし、諦めようかと思った頃、
みつこさんが、目をぱちぱちしだしたので、
声をかけてみると、、、
「起きようかね」とおっしゃったので、
急遽、出かける事にしました。

30分の遅刻になりましたが、
受けてもらえて、いつもどおり治療できました。

治療院へ入る時に、一人で歩き出して、
介助がおっつかず、手を離したときに、
ずるずるっと転んで、玄関の床に転がってしまいました。

ひやーーーっとしましたが、ばたんと転倒したわけではなかったので、
無事でした。



午後は、みつこさんの成年後見制度について、
無料法律相談を申し込みしてあったので、
その前に、ささっと、よしおさんに会いに行きました。

ひと目見ると、浮かない顔をしています。
どうやら・・・・
胸が爆発したけど、看護婦さんにそう言ったけど、先生に伝えてもらえたかしら?
と、カーテンの向こうから、
「ちゃんと伝えておきましたよっ」って、看護婦さんの声がしました。

ここは病院だからいいけど、こんなこと、家で起こったらどうしようもない。恐ろしい。
って、これで、退院したら、どうなることかしら。

「大丈夫だから」となだめて、法律相談の方へ急ぎました。



法律相談では、みつこさんの成年後見制度の適用について、相談してきました。
2年くらい前から、迷っていましたが、やはり、早めに申請した方が良さそうでした。
これから、いろいろ、たいへんです。
関連記事
スポンサーサイト

【】
実は私も最近その件について無料相談に行ってきたところでした。ずーっと悩んでます。一度パンドラさんにも聞いてみたいと思ってました。
申請したほうがいいんだろうけど、後見人になった後がまた面倒そうで・・・・。自分の家計簿もつけたことないんです。
【*Merrybellさんへ】
Merrybellさんも相談にいらっしゃいましたか?
私も申請も、申請後も、とてもたいへんそうなので、
躊躇しているうちに2年経ちました。

ここのところ、父の健康状態が危うくなってきたので、
一度専門家に相談しないとと決心しました。

母が認知症が重くて、判断能力がない。
父は認知症だけど、理解できるし、書けるので問題ありません。

今も母の公的な書類作成は凍結状態ですし、
父の相続が発生した時には、相続人は母と私のふたりなので、
母には必ず後見人が必要になります。
相続するものが少なくても、何らかの書類が必要ですから。

もしも、その時点で後見人を立てるとなると、
今、立てるより、ずっとずっとたいへんなことになるそうです。
なので、面倒とは言ってられない状態です。

母が先に亡くなった場合には、父は書類作成ができるので、
問題はありません。
でも、年齢から言っても、父が先だと思うから・・。

まだ、父も頑張ってくれそうなので、焦る事はないけど、
そろそろ動き出さないとと感じました。

私も自分ちの家計簿はいい加減・・・。
そんなわけにいかなくなるのよね。
結構厳しくて、いい加減だと、解任されるそうです。
(もしも、自分が後見人に選ばれたとしてね)
【】
なるほど。
うちも年齢的にいって父のほうが先だと思うので(こればっかりはわかりませんが)、相続人は母と私の二人になります。今母は字は書けますが、その時わかりません。

そうよね、相続するものがなくてもいろんな書類が提出できずに凍結になってしまいますもんね。

うちの場合も母の申請を済ませておいたほうがいいかもしれないですね。後見人にも種類があるようなので補佐?(間違ってるかも)だったかになるかと思いますけど。

そうなんです、そのいい加減ってところがひっかかる。笑。全部明細書いていく自信がないんです。解任されたら、後見人は他人になっちゃうんでしょうかねぇ??
【*Merrybellさんへ】
私の勝手な想像ですけれど、
Merrybellさんのお宅は、お父様とお母様の状態が
ちょうどうちの逆なので、お母様が補佐程度ならば、
無理することはないように思いますけど・・。
お父様の方が、書類の事などで、今現在、不都合があれば、
そちらの方が必要なのかも・・・。

解任されると、裁判所が弁護士さんとかを勝手に選ぶそうです。
そうすると、謝礼(手数料?)も払わなくてはならないし、
何をするにもその方の許可がいるわけで、もっとややこしいですよねぇ。

相談先の弁護士さんは、お奨めになりましたか?
【】
ここ長くしてしまってごめんなさいね。

相談した弁護士さんは、そりゃやったほうがいいけど一人っ子だし誰にも訴えられることもないから・・・みたいな感じでした。

今すごく困ってることはないので、ついついほってあります。銀行関係で定期がおろせないけど使う予定もないし。結局困るのは父にもしものことがあった場合の書類だけかな。実際、役所、施設関係の書類は全部私が代理でやってる訳で、これも法律的に言ったらどうなんだろうと思うことあります。

それで済んでしまうなら、まあいいかぁと思ってしまう。実は自分で何とか避けようとしているんですけどね。
【*Merrybellさんへ】
こちらこそ、何度もありがとうございます。

Merrybellさんちは、無理をなさることはないように思いますね。
説明を聞いて、止められる人は多いみたいです。
診断書料も、うん万円かかるし・・・。

うちは、母が入院保証のある保険に入っていて、入院した時にそれを出してもらおうと思うと、なかなか厳しいのですよ。
今後も入院することはあると思うしね。
思い切り時だと思っています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。