2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2月に入って、名古屋地方では今季初の積雪を観測しました。
お昼前から雪が振り出し、みるみる積もっていきました。
名古屋は13cmと報道されていましたが、
郊外の私の家の辺りは20cm以上あるような気がします。
真っ白で、きれいですけど、寒いで~す。
夕刊の配達も遅れているし、ヘルパーさんもたいへんじゃないかと
キャンセルにしました。
事務センターに問い合わせると、
「キャンセルして頂ければ、有りがたい」と言う事でしたから。


よしおさんは、猫と一緒に終日寝床の中です。
パンカマを増やしてもらったと思ったら、
今朝は下痢になりました。
パンツがトイレに脱いであったので、
朝食の時に、お尻拭きと、着替えをしてもらいました。
パンツは脱いだけど、新しいのは穿いていなくて、
直接ズボン下で、そちらも汚れていました。

なかなか、ちょうどよいところで止めるのは難しいです。
お昼だけ、パンカマを抜く事にしました。

グラマリール、リーゼを止めて1週間ですが、
今のところ、口数は増えてきたけど、
怒るところまでは至らず、良い調子です。
夜も不安なく、眠れています。


みつこさんの様子を見に行きたかったけど、
この雪では、運転が怖くて、
見合わせました。
あれ以降、何も連絡がないので、
大丈夫なのでしょう。

でも、急に脳出血、脳梗塞ということも
ないとは言えないとあらためて感じました。
その時はその時でしかたがないけれど・・・。
新しいコートと、ひざかけを用意して、
お名前付けも済ませました。

明日のお昼からでも、雪が溶けたら行ってこようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

【寒かったですね】
パンドラさん,こんばんわ。

やっと新しいパソコンでネットができるように
なりました。
携帯からの更新はもう,疲れました(笑)

今日はこちらも雪が少しつもり,
夕刊もやっとこさ,という感じで届きました。

みつこさん,しんどくて可哀想でしたね。。。
体調が悪くて,でもちゃんと伝えられないのは
辛いですね。
父もそういうときがあります。

だけど大事にいたらなくてヨカッタですね。

よしおさんのお通じのほうも。。。
いい具合に早くなりますように。

パンドラさん,お体に気をつけて。。。
【*mocaさんへ】
mocaさん、優しいお言葉ありがとうございます。

パソコンの新しいのが開通したのですね。
おめでとうございます。
サクサク気持がよいですよね、きっとーー♪

みつこさん、おかげ様で大事に至らずよかったです。
自分で申告が無理なので、心配です。

父のお尻は大丈夫です。
ありがとうございます。

mocaさんも、あまり無理のありませんように。
お風邪、しっかり治してください。
【】
連絡ないのは良い便り と言いますしね

落ち着かれているのかなぁ

気温が冷えるとどうしても体調を崩しがちになるし
お腹も温かくしているといいかも

夜 眠れるのは一番いいですね!
【*ウルルさんへ】
ウルルさん、ご心配頂いてありがとうございます。

「何かあれば連絡します」と言うことでしたから、大丈夫だと思います。

暖房の効いている室内なのだけど、年寄りにしては薄着なのですね、
特に下半身が・・その点はとっても気になって、
何度か、もっと厚着をさせてとお願いしているのだけど、
こちらの思うようには着せてもらえないの。
人も時間によって変わるし、
上手く引き継いでもらえないこともあるし。

看護師さんがいつも居てくれて
体調の変化は看てもらえるのはありがたいけど、
衣類のことなどは、思うようには対処してもらえなかったり、
歯がゆいところもあって、ほんとに一長一短です。

でも、だから、家に連れて帰る・・というレベルの話ではないので、
上手に諦めずお願いしていこうと思っています。

みーさんの下半身はどうしてみえるかな?
みつこさんは、リハパンに直接ズボンなの。
タイツは無理としても、長ぱんつとか穿かせたいけど
なかなか穿かせてもらえないので、良い手はないかと考え中です。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking