2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かねてからの予定どおり、みつこさんの一番下の弟にあたる叔父が、神戸から訪ねて来てくれました。
叔父は脳梗塞の後遺症で、半身が不自由なので、叔母と息子が付き添って来てくれました。
まずは、よしおさんに会って、少し話をした後に、よしおさんを家に残して、私たち(私と夫)の先導で、みつこさんの施設へと向かいました。

よしおさんは、わかっているようで、何も、わかりません。
みつこさんが、アルツハイマーだということも、精神科をずっと受診していたことも、わかりません。
何故、施設にいるのかもわかりません。家で、なにがたいへんだったのかもわかりません。
仕方ないのかな? 年内にはきっと、よしおさんの精神科受診にこぎつけようと思います。

施設に着くと、みつこさんがロビーで、椅子に腰掛けていました。
叔母が面会表に記入している間に、叔父がみつこさんのところへ先に行きました。
と、何やら笑顔で話している姿が見えました。

日曜日は喫茶室が空いているので、自由に使って良いと許可を頂いていましたので、皆で喫茶室まで行きました。
約1時間くらい、お話しましたが、前半は笑顔が一杯で、話も半分くらいはよくわかりました。
後半は疲れてきたのか、眉間に皺がよりはじめ、話も何だか理解不能の部分も多くなりました。

叔父のことを、親しい人だとは理解していて、久しぶりに会ったのに、
極自然に打ち解けていきます。
ちょうど、私に接するのと同じような感じです。

みつこさんの機嫌が、ちょっと怪しくなったところで、叔父たちは帰ることにしました。
次の機会には、泊りがけで(施設に泊まることができます)来てくれるそうで、みつこさんの普段の様子を見てもらう事ができそうです。

みんなで話している時に、看護師さんが来て下さって、今日は歯科検診があったこと、大人しく診察を受けたことを報告して下さいました。
歯の方は、つめものが外れたり、虫歯になったり、とっても酷い状態です。希望すれば、施設から歯科へ連れて行ってもらえます。
今日の検診で家族に治療の許可を得て欲しいということで、看護師さんが、私の姿を見つけて話しにきてくれました。

歯科の治療は、ずっと長い間の懸案事項でしたから、とても助かります。
施設に入って、良かったことのひとつです。

read more▼

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。