2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

150614.jpg

過去日記にこんな記事があります。

2004年の春、みつこさんの認知症の症状がはっきりと
表面に出て来た頃です。よしおさんの「物盗られ妄想」とは
少し違うのですが、同じような妄想の一種なんだろうと
思っていました。

与謝野晶子の本をあなたに貸してあるけれど、返して頂戴。」と
繰り返し言われ、私は困惑していました。どうしても借りた覚えが
なかったからです。夫には「腰痛ベルトを貸したから、返して」と
言っていました。どちらも確かにみつこさんの物だったのですけど、
自分でどこにしまったのか見つけられなくなったものを、誰かに
貸したと思い込むようになったのだと思います。

あれから、11年。
思いもかけず、「与謝野晶子詩歌集」に巡り合いました。
みつこさんが、この本のことを言っていたのだと分かりました。
私には見覚えのない本でした。
中に伝票がしおり代わりにはさんであり、みつこさんが
まだ公務員だった時に、職場で購入した本だったことが
わかりました。大切にしていたのだと思います。

今、両親の住んでいた家を手放すべく、大片付け中です。
屋根裏部屋の片隅に、私の本類が箱詰めにして置いて
ありました。そのうちのひとつの箱の中に、私の本に挟まれて
この「与謝野晶子詩歌集」が混ざり込んでいました。

私が自分で屋根裏部屋に運んだのか
或いは、私の部屋を使っていたみつこさんが、私の部屋を
片付けて屋根裏部屋に移動させて、その時に自分の本も
間違えて紛れこませてしまったのか
今となってはそれはわかりません。

与謝野晶子詩歌集」が、「見つけてくれてありがとう」と
言っているような気がしたし、みつこさんにも、「探して
いた本、やっと見つかったよ。
」って報告できて嬉しい。
心のわだかまりが、ひとつづつ消えていきます。
関連記事
スポンサーサイト

【初めまして☆】
緊張しながらのコメントなのでおかしいところあったらすみません。
ここのところ災難続きで凹んでばかりいました。

でもパンドラさんのブログに巡り合えて読ませて頂いて気持ちが落ち着いて和みました
自分で自分のことを少し追い詰め過ぎていたのかもしれません。

そんなことにを気づくきっかけをくれたパンドラさんとほんの少しだけでも言葉を交わしあえたらなと思うんですがどうでしょう…?
ほんの少しでも聞いて頂けたら自分の中で何かを変えられるんじゃないか…なんて思えたので。

コメントで悩みを打ち明けるのは気恥ずかしいですし直接反せないでしょうか。

迷惑でしたらコメント削除しちゃってください。
急な申し出すみませんがお待ちしてます、
【コスモスさんへ】
コスモスさん、はじめまして。

コメント下さって、ありがとうございます。
私のブログから、何がしかの力を得て頂けたら
そんな嬉しいことはありません。

ただ、直接お目にかかるのは
申し訳ないですが、できかねます。
どうか、悪しからず、ご了解下さい。

非公開コメント、メールにはお返事
させて頂きます。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking