2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

私のお薦め

認知症かなと思ったら
認知症の治療を受けているのに、どんどん悪化すると思ったら

名古屋フォレストクリニック 河野和彦院長
全国コウノメソッド実践医の紹介あります

長久手南クリニック 岩田明院長
コウノメソッド実践医第1号


フェルガードの事を知りたい時は

(株)グロービア
フェルガードを処方できる全国の医師の紹介あります


認知症のことを勉強したい
相談したいと思ったら

認知症を学ぶ会

ドクターコウノの認知症ブログ(ちょっと専門的ですが)

------------------------
**まとめ**

・認知症は早期発見、早期治療が大事。そして最初にかかる医師が、何よりも一番大事。

・認知症の治療を受けているのに関わらず、症状がどんどん進むようであれば、まずは医師に尋ねてみて、まともに答えてもらえなかったり、変だと感じたら、遠慮することなく認知症をきちんと診てくれる医師に変わりましょう。

・認知症の医療について、簡単なことからでいいので、自分で勉強しましょう。

・どうにもならないと、諦めるのはやめましょう。何時からでも、どこからでも、必ず道は開けます。

今の私が経験から学んだことで、お伝えできることは以上です。
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

これからは、認知症に関しての日頃の想いや、感じたことなどを、
不定期で書いていこうと思います。
スポンサーサイト

【】
パンドラさんお久しぶりです。
こちら、夜間ネットがつながらないことが多く、心配しながら書き込んでいます。
パンドラさんのような方が認知症について語ってくれることは個人的に嬉しいだけでなく、今認知症の介護で困っている人への福音になると思います。特にピック病のみつこさんの介護体験は今もことあるごとに思い出し、母の介護に役立てています。
母はあれから症状が進行し、脛を骨折させられてから言葉が出なくなり嚥下も非常に悪くなり、アパシーと思える症状がも出て昨年は胃ろうも覚悟しました。こちらにはまだ岩田先生のような医師はいません。そんな中で一昨年、車で1時間ほどのところで実践医登録された先生が出ました。昨年3月から毎週シチコリン注射を打ちに行っています。このことやコウノメソッドの薬が手に入ったことで何とか食事ができています。
私はアルツハイマーと診断された方で他のアルツハイマーと違うと感じられた方、それで介護困難になっている方は是非パンドラさんの経験は知っておくべきだと思います。
パンドラさん無理のない範囲で気が付いたこと綴って下さいね。

【toneさんへ】
toneさん、お久しぶりです。
コメント、大変ありがとうございます。
私の更新に気付いて下さり、
温かいお言葉を伝えてくださって、
心から感謝しています。

両親が亡くなってから4年が過ぎ、
やっと、私だからこそ、誰かのお役に立てることがあるのでは
ないかと思えるようになりました。

そういうふうに考えると、誤診に気付かず認知症を悪化させて
しまった母のことを詳しくお伝えすれば、今まさにそういう
状態の方に警鐘を鳴らせるかもしれないと思いました。
これからも、気づいたことがあれば更新させて頂きます。

toneさん、お母様がコウノメソッド実践医の先生に受診
できるようになられて、少し安心ですね。
よく、介護看病されていると、感心しております。
お母様はお話にはなれなくても、きっと感謝していらっしゃることでしょう。
気持ちだけですけど、いつも応援させて頂きます。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking