2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬:アリセプト5mm
2006年5-
入浴介助拒否あり、週1
口数が前にもまして少なくなる
ジャムをなめつくすー頻繁な嘔吐
気分が穏やかになったり、ハイになったりくるくる変わる。
介護拒否がある時は、5分くらい時間をおくと直る場合もある(直前の記憶がないため、イヤなこともすぐに忘れてくれる)
家の飼い猫を認識できない(知らない猫がいると言う)
お尻ふき、リハパンの交換などの身体介助を気分よくさせてくれることもある。
クリニック受診がたいへんになり、2回に1回は代理で投薬のみにする。
異食:生のとうもろこしー嘔吐
嘔吐で汚れたシーツを替えようとすると、自分で洗濯するからほっておいて、と怒る。
トイレの場所をまちがえ、大きなガラス戸に激突して、ガラスを割る。
入浴介助拒否(ひとりで入るからいい)、掃除してもらうこと拒否(自分でするからいい)
リハパン交換拒否(明日替えるからいい)、拒否することを続行することはできないので、時間が経つのを待ってやり直す。
かかりつけ医が背中の痛み止めを頓服にしようか、定期薬にしようかと迷っていると、「そんなイヤな顔するならもらわなくていいです」と突然激怒。←人の顔色を見て怒るというのは、ずっと以前からあり、それが増幅されている感じ。
保温用ポットをガスの火にかける

2006年7-
入浴は週1のヘルパーさんの介助で、介助抵抗あり。
他の日は私の清拭とかお尻拭きなど。
デイサービス週1は落ち着いてくる。もう大丈夫と言われる。
自分が誰なのか、どこにいるのかが分からなくなり、分からない状態になれてきた。
リハパン交換に抵抗。
便失禁の後、シャワー介助させてくれる。
美容院へ行く。
洗濯物たたみ(常同行動?)角をあわせてきちんとたたむ。洗ったものも、汚れているものも、全部たたむ。
夜寝る前に枕もとに食べ物をずらーっと並べて食べる。
炊事をしようとする。ガスのつけっぱなし。

2006年10-
何もかも分からないことが多くなり、言葉もわからなくなり、逆に苛立ちが減ってきた。
長谷川式テストをうけるが、聞かれている意味が不明。それでも、計算と図形描画ができた。
テストを失礼だと怒ることはなくなった。
夕御飯の支度をしなくてはと思う。
お尻に便が付着するようになる。リハパン交換は定着してきた。日に3度できるようになる。
言葉が理解しにくくなり、「わからん」を連発するようになる。
健康診断:採尿など手伝わせてくれるが、とても無理な状態。これで最後。
買い物は何を買いたいかわからないけど、一緒に行くと楽しんでくれる。
デイ、週2回に。
デイで入浴できるようになる。
よしおさんの入院中5日間、いきなりショートステイに。
入浴せず、リハパン交換も一度もせず、拒否が激しいためすべて放置されていた。

2006年12-
過食:お歳暮で頂いたハムの詰め合わせをバサッと包丁で半分に切り、まるごと食べる。お鍋を火にかけご飯を炊いて食べる。異食:塩漬けのわかめの束をそのまま食べる。
デイから帰ると、猫のご飯、自分のご飯の用意を包丁とガスを使って始めるが、めちゃくちゃで、非常に危険。
入浴介助を受けたのを忘れて、再度自分でお風呂に入る。
自分の現在の姓がわからない。旧姓ならばわかる。
顔つきはしっかりしていて、ぱっと見に認知症らしくない。
過食が止まらず、食べ物は何もおかないようにする。必要なものだけを持っていく。
らっきょうひと瓶食べつくす。
介護拒否:着替えの拒否ー洋服を投げつける。
便失禁
タッパーの食材をタッパーごと火にかける。
少しでも待たせると、機嫌が急に悪くなる(待つことができない)
木のおわんを直接ガスにかける。→ガス台を撤去。電磁調理器に変更。使えないと怒る。
初詣に行く。見慣れた景色を思い出す。
猫トイレを素手で掃除する。
自宅内トイレの場所を探す。
狂気な行動:意のままにならないことに、狂ったように怒る。
デイサービス週3回になる。
過食:持ち運んでいる食事をすべて食べつくして、何も食べてないと言う。
鍼治療続行


:嘔吐が酷いからとアリセプト3mmにした(アリセプトの副作用の胃腸障害ではないかと考えた上)
2007年2- 
介護拒否もあるが、5分経てば気分が変わる。
インターフォンを使って、私を呼ぶことができる。
過食:よしおさんの分の食事も食べてしまう。
トースターレンジの機能がわからなくなり、レンジのつもりでトースターを使い、焦がす。
鍼治療続行
食欲が少しかげっている感じ。
痛い痛いというので、坐骨神経痛と思い、痛み止め飲み薬を連用する(胃の痛みだった)。

2007年3月7日
朝、嘔吐した後があり、血が混じっている感じがする、クリニックへ連れていこうとすると、一瞬意識が薄れたので、救急車対応にかえる、救急車の中で、大量吐血。
----------------------------------
↑この間の最大のまちがい(私と医師の)

興奮して過食がとまらず、嘔吐を繰り返しているのに、過食自体が興奮状態だと気づかないこと。

嘔吐はアリセプトの副作用の胃腸障害かもしれないとは思っても、アリセプトに興奮という副作用(アリセプトを飲んでいるから過食を進行させている)があることを知らないこと。


この胃潰瘍から生還こそできましたが、この後、みつこさんも家族もさらなるピンチにさらされました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。