2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

今日のよしおさんは意識(反応)はなく、体の不随意運動が多発していました。体躯拘束は解かれました。

夫が付き添ってくれている時に、主治医の先生が説明に病室へ来て下さったそうです。「輸血でしっかり血液が入ったことで、逆に血栓ができ、脳梗塞を引き起こしたのではないかと考えている。」「腎臓、肝臓ともに悪いので薬は使うことができない状態。」という説明だったそうです。確かに、吐血から1週間目の輸血が終了した日から、じわじわと様子が変になってきました。

体の不随意運動がひどくなっており、原因は脳なのか、別のものなのかはわからないそうですが、体に負担がかかるので、少しでも楽にする方法ということで、抑制剤がまずは標準量の半分、注射されました。ところが、呼吸抑制が起き、無呼吸状態が頻発しました。確かに体の動きは一時的に止まりましたが、時間とともにまた出始めました。無呼吸はだんだん時間が短くなり、早く復活するようにはなっていきましたが、呼吸抑制が起きるということで、この薬は1回だけで中止になりました。一旦余所のお部屋に行っていたモニターも再度運びこまれました。

耳だけは最後まで残ると言いますので、たとえ反応はなくとも、聞こえているのだと思います。握手をすると握り返すことはありませんが、しっかりと握手の形にはなり、手を離すことが難しいです。


今日のなんくるカード
---------------------------
ブラボー

ブラボー! 私の人生に
ブラボー! 私の魂に
ブラボー! 今日の一日に。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking