2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしおさんのことは、しばらく静観することにしました。

私も、できるだけ、距離をおいて、

過剰心配はよそうと思っています。



今日はスーパーへ行ったついでに
よしおさんのあったか下着を購入してきました。


毎日、下着で寝ていて、
ご飯を食べに起きて来る時は、
上にブルゾン(何年も前から同じもの)を羽織ります。


ヘルパーさんがいらっしゃる時には、
下着の上にパジャマを着ます。

ほんとにそれだけの着たきりすずめ。

それでも、みつこさんが元気な時は
あつらえのオープンシャツなどを何枚も持っていて
出かける時にはそれを着ていました。

寝たきり生活に突入してからは
ほんとに下着生活なんですもの。

パジャマを着て、と言っても着ないし。
ヘルパーさんたちも、私が介護拒否しているように
思っていらっしゃることでしょう~。

でも、まあ、好きなようにしていてもらおうと思っています。
そういうわけで、毎日着ている下着くらいはきれいな物をと思って、
下着だけ買いました。

結局、好きなようにしかしないのだもの。
関連記事
スポンサーサイト

【】
認知症があると、同じものばかり着たがるのは不思議です。母も、父から毎日「おまえ、毎日毎日同じコート着てるな。たまには違うの着ろよ!」といわれています。
また、認知症の女性は口髭がボーボーになっても放置という人が多いようです。中にはところどころ2センチにもなる長い口髭が生えている人が結構います。身にかまわなくなり、鏡を見る習慣がなくなること、それに目が悪くなることも原因でしょうね?
男性女性を問わず、最低限の身だしなみを整えてあげたいと思うのが人情ですが、本人は面倒くさいらしく、思うようにいきません。
【*きじとらさんへ】
母は初期の頃は結構おしゃれ心はありました。
ただ、変な取り合わせで洋服を着たりするようになりました。
びっくりするようなね。季節も無視したみたいな。
「どこから出してきたの?」って思いましたよ。
お化粧は付き合えばしてくれました。
自分ですると、おてもやんになったり(笑)

だんだん、気力が失せて、わからなくなっていきました。
それから、「めんどうくさい」という言葉を日に何度と言う様になりました。

あごひげは生えてました(笑)自分では見えないですよ。
はさみでちょきんと切ってあげてましたよ。

父はそれとも、ちょっと違って、極端に身なり構わずは昔からです。
母がうるさく面倒見た頃は、何とかなりましたが、私ではどうにもなりません。
父はもういいと思っています。
でも、最低限、熱さ寒さに対応して、清潔だけは何とか保たないとね。
【】
そう、そう。うちの母も一年前までひとり暮らししてたから、季節はずれの服着てたり、やぶれパジャマ着てたり、炊飯器のごはん2,3日前とほとんどかわってなかったり、どこからでてきたのか用件済み書類があちこちにちらばっていたり、危うい生活してました。それでも、なんとかやってたのが不思議なような、今思うと冷や汗ものです。なんだか懐かしいという言葉がでてきます。
今、施設に入っていて、夜になってパジャマに着替えることもなく、鏡に興味もなく、服を選ぶこともなく、外出することもなく、食事や入浴をきちんとさせてもらってます。清潔で安全ではあります。
一週間前、私は転居しました。私たち家族が落ち着いたら、母を近くのグループホームにきてもらう予定にしています。
パンドラさんのブログやBBS、教えていただいたホームページの内容を参考にさせてもらってます。
パンドラさん、みなさま、ありがとうございます。



【*ターニャさんへ】
こんにちは。お引越し、完了されたのですね。
お疲れ様でした。

お母様も危うい一人暮らしをされていたのですね。
一番怖いのは、火の不始末ですよね。
一人暮らしだと、本人は致し方ない(そんなことはないですが)としても、もしもご近所に迷惑かけたら、ほんとに居たたまれなくなりますもの。

施設に入られる時は、たいへんでしたか?
それとも、抵抗なくできましたか?
同じことを前にお聞きしてたら、ごめんなさいね。

みつこさんは、訳がわからなくなってしまってからでしたから、施設入所ができました。
もう少し前で、めちゃくちゃやっている頃だったら、とても無理だと思いました。

これから、お近くのGHに移られれば、足しげく会いに行けますね。
そうすると、こちらの気持が落ち着きますよね。

いろいろな方のご意見、参考にされると、良いと思います。
また、お待ちしています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。