2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今日は唇の色が赤く蘇っているのに気がつきました。毎日何かしら命を吹き返しているようで、すごいなあと感嘆しています。

吐血をしたけれど、下血の方が先にわかっていたのですが、最近もまだ下血も続いていたそうです。下血というより上部消化管からの出血が便に混じっていたということです。黒い便が続いていたけど、最近の一番最後だけは茶色かったそうです。嘔吐傾向も今日は治まっていますし、良くなっているのが感じられます。

ただ、起きて排尿したい気持ちは、そうそう簡単には治まらないようです。体の方が快復していけば、起きたい気持ちは強くなって当たり前ですから、だんだん我慢が必要になるのかもしれないです。

何としてもパンツを下ろそうとするので、手を上に持ち上げて触らない様にしたら、物凄い抵抗にあいました。「何するんだっ」と振りほどこうとした、その手の力の強さにびっくり。排泄以外はおとなしくて、いいお爺さんと言われているのですけれど・・・。胃が治って、食べられるようになって、中心静脈からの点滴が外れる日がくれば、この悩みは終わりになります。それまでの辛抱です。頑張ってね。

そんな夢のような日が来るのが信じられるようになってきました。


今日のなんくるカード
---------------------------
虹の天使

虹の天使を ひいたなら
天がオッケー 出している
今の調子で 大丈夫!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking