2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のよしおさんはと言うと、ちょっと顔色がよくなったかな?どうかな?という程度で大きな変化はまだ見られません。しかし、あの世への片道切符を手にしていたのが、一歩手前の駅でなんらかの理由により停車中、もしくは切符の不具合でそこで下車しているといった感じはあります。まだ戻ってくるところまでは至っていません。

主治医の先生はあたりのよい穏やかで優しい先生なのですが、口数は少なく、なかなか情報を発して下さいません。今回の中心静脈についても、看護師長さんの口から「家族はどうして欲しいのか、それを先生と話し合ってくれ。」という依頼で始まっています。本当はいつも右を下にして横向き寝をしているよしおさんの為に、左に点滴を入れると聞いていたのに、実際には右になっていました。先生は右を下にしても大丈夫ですよ、とおっしゃるのですが・・・現場の看護師さんたちは恐恐としています。しかも、よしおさんは首に手を当てていたりするのです。看護師さんたちは反対向きをさせようとか、上向きにさせようとか一生懸命です。

実際、施術の際に、拘束の承諾書を書いて欲しいと依頼があったのは看護師さんからなのです。もちろん主治医を通じてのことですが、主治医の先生は申し訳なさそうに「極力拘束しないようにするから、これを書いて欲しい。」とおっしゃいましたが、昨日担当して下さって、今日もお会いした看護師さんは私の姿を見るなり、「右を下にしてしまうんですよね、癖なんですね。あんまり手が行くようだったら拘束させてもらいますから・・」といとも簡単におっしゃいました。ま、私は拒否もせず、肯定もせず・・というところです。よしおさんは特別手を使っていませんし、拒否があるわけではないので、たとえミトンをはめられても、そんなに気になって苦痛であるということもなさそうです。看ていて下さる看護師さんたちがハラハラしないですむ方法が一番だと思います。

昨日も午前中に行った時には手が冷たく爪が紫色のチアノーゼが出ていたので、びっくりしたのですが、午後に訪ねた時には温かさが戻り、色も良くなっていました。今日も午後に訪ねると湯たんぽみたいな保温剤が当てられていました。もう冷めていたのですが、やはり看護師さんが指先の色が悪いから温めていたと教えてくださいました。みつこさんが亡くなる前日からチアノーゼが出て来た事を思い出して、ぎょっとしたのですが、先生は「栄養状態が悪いから」と簡単にお答えになりました。

やるだけのことはやっているのだから、あまりイライラ、かりかりしないと心に言い聞かせ、深呼吸をしています。よしおさんとみつこさんは病状も違うのだし、関連付けて心配するのも無用でしょう。

今日のよしおさんは、何故か冷たいお茶が飲みたくなっていました。それとアイスクリームも割といけました。といっても5口くらいです。どこまで戻れるか、それもよしおさんの意思しだいだと私は思います。家族の愛が足りない(?)と傍目には思われるかもしれません。うーむ、それは、どうだろうか?誰にもわからないことではないでしょうか。


今日のなんくるカード
---------------------------
ゆだねる

波に 浮かんで プーカプカ
力を抜いて ゆだねると
不安が スーッと 消えてゆく。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。