2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はとうとう病院へ3往復することになりました。

午前中に1回。
その時は新たなリクエストとして、「アイスクリーム」がありました。
この時点では、手も足も冷たく、指先が紫色になっていて、「もう末期的状態なんじゃないか」と不安になりました。飲み物が飲めるようになったのは、それほど脱水が進んだということでしょう。

午後からは主治医との約束があり、1時半に到着しました。
お話は、もうそのまんま、食べれない、腎臓の機能が悪化するの悪循環に陥っていること、しかも末梢血管からの点滴ができなくなったこと、末梢血管からは高濃度の栄養は点滴できないことから、中心静脈にカテーテルを挿入し、そこから水分、栄養分を摂ることがよいのではないか、今から引き続きで行いますので、つきましては承諾書にサインをお願いします。さらに、万にひとつでも、針を抜くようなことがあるといけないので、その危険がある場合には拘束をすることを認めて欲しいということで、こちらも承諾書です。

首の大静脈に挿入することになりました。怖がりのよしおさんがパニックになるのではないかと心配しましたが、その点は分かっていて頂き、注射で沈静させて後、局所麻酔で行われることになり、お話が済むと、そのまま準備に入りました。施術はベッド上で行われ、後のレントゲン撮影による確認、後始末なども終わり点滴が入ったのが3時くらいでした。

注射をしてから20分くらい経っていても、ばっちり目を開けていましたので、大丈夫かと心配しましたが、実際に施術時には眠り込んでいて麻酔もなしでいけるくらいでしたとのことでした。無事に中心静脈カテーテルが挿入でき、坂を加速度をつけて転がり落ちていた衰弱に、ちょっとブレーキがかかったのならば良いがと思います。

お下はとうとう起きあがる力がなくなったので、おむつ対応になりました。これで本人も楽だと思います。おしっこ洪水も終わりになり、山のような洗濯物も終わりです。首に点滴が入っているので、アンダーシャツのかぶりは前開きに変えて欲しいということで、早速買い求めてきました。有難いことに近くのスーパーに介護用下着も置いてありました。

下着を持って、様子を見に出かけたのが5時過ぎです。その時はしっかり、点滴側を下にして横向き寝をしていました。首なので枕で擦るような感じではなかったので大丈夫だと思われます。揺すっても目覚めないほどよく眠っていました。

これで、ずいぶん、体も楽になることでしょう。もう一度、少しでも復活できれば有難いと思います。今夜は私の気持ちが楽になりました。応援して下さっている皆様に心から感謝です。


今日のなんくるカード
---------------------------
自分を愛する

まるごと 私 そのまんま
今の自分を 認めよう
私は私が 大好きさぁ。
関連記事
スポンサーサイト

【No title】
よしおさん
首の静脈から点滴できたんですね。末梢の血管から出来ないと聞いて心配していましたが、ご本人が楽になられて本当に良かった、少し安心しました。

パンドラさん、風邪の方は大丈夫?
お大事になさってくださいね。

【*バジルのママさんへ】
ご心配頂いてありがとうございます。
昨日点滴を入れてもらわなければ、おそらく月曜日では間に合わなかったであろうと思われます。でも、それも運命かも・・と一時は思いましたが、一応水分、栄養が入るようになって、それ以上の低下はおさまっている様子で、正直安堵しました。

風邪の方も大丈夫です。しつこい咳だけ困っていますけど、全く普通にしています。いろいろご心配頂き嬉しいです。

バジルのママさんもご主人さまのこと、お大事に。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。