2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

風邪でダウンしてブログの更新が遅れてしまいました。

熱発していて病院へ訪ねて行けなかった日に、夫に代わりに洗濯物を届け、様子を見て来て貰いました。その時には点滴がしてなかったけどいいんだね?という言葉を点滴が終わっているだけだと思っていました。

その日の夕方携帯に病院から連絡が入っていたのに気付いたのは夜遅くになってからで、こちらから連絡してみましたが、詳細が分からず仕舞いでした。

翌日連絡がついた時に言われたことは・・
抹消血管からは点滴が入らなくなりました。本人の拒否もあり、これ以上は探ることはできません。ご家族は今後どのようにお考えですか?」という連絡でした。

いきなり、それはないでしょう。抹消血管が危うくなっていることはわかっていたから、こちらから対策を尋ねないのがいけないと言われればそれまでですが、もう少し前に聞いて欲しかったです、と思いながらも、胃ロウを増設するつもりはありません、中心静脈にはできないでしょうか?とお尋ねすると、それでは主治医と時間をとって相談して欲しいということで、それが明日(土)の午後の約束になりました。その時点では土曜日に相談しても、実際に中心静脈に点滴を入れれるのは月曜日になるということで、それまで全く飲食できない状態で、点滴なしでいるのはとても危険な状態なので、家族もできる限り経口摂取できるよう協力して欲しいということでした。

それはもちろんですので、飲めそうなものを携えて、日に2回は行くようにしているのですが・・・。
よしおさんは何を察知したのか、いきなり、「まあ、退院したい。ごはんは食べれるようになった。」と言い出したのです。きっと、点滴が嫌なのです。逃げて帰りたいのだと思います。「りんごジュースとパイン缶と持ってきて。」と言い出しました。点滴嫌さに食べようと思っているのなら、それはそれで結構なことです。

ウィダーインゼリーは口に合いません。牛乳もすすまなくなりました。しかし、ポカリは割と飲めました。りんごジュースもいけます。りんごのすりおろしはダメでした。パイン缶は細かく切って持参しましたが、美味しいと言いました。汁ごと口に少し入れて、くちゃくちゃと噛んで、繊維だけを吐きだす方法でほんの少しですが美味しいと感じて食べれるようです。

中心静脈には、土曜日の午後、時間外に、対応して頂けることになりました。

無駄な延命はしないと決めていますが、話もできて、ベッド上で起き上がることもできる人をそのまま脱水から腎臓の破たんへと突き落とすことはできないと思います。中心静脈も永久的なものではないそうですし、それがどれだけの助けになるのかはわかりませんが、今はこれが必要だという私の判断です。自分を信じます。


今日のなんくるカード
---------------------------
ナチュラル

私はネイティブ 自然体
無理せず のんびり あるがまま
自然の中で ほどけてる。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking