2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

昨日、簡単にはお話できたのですが、今日はお約束をした上でよしおさんの状況の説明を受けました。

まず、4日に入院した時点での血液検査ではBUN128.5、クレアチニン5.68と、尿毒症に近く、人工透析が必要になる値の近くまでいっていましたが、4日間の点滴でBUN114.4、クレアチニン4.63と多少改善がみられましたので、治療を続ければ改善は期待できるということでした。

こうなる元は脱水症に陥っているからであろうということで、家での最初の3日間の水分不足で、あっという間にこういう状態になってしまったということで、やはり在宅は暑くも寒くもない気候の良い時だけでないと難しいという結論になりました。

また、腎性貧血に関しては、週1度の注射治療で功を奏していたので、今後もそれを続けていきましょうということになりました。

下血か?という問題に関しては、苦痛を伴う検査はせずに対症療法をしましょうということで、主治医と家族で気持ちを揃えました。

さて、本人のよしおさんですが、意識はしっかりしていますが、笑顔はなく、何も言わず、ただ目を閉じてじっと横になり続けています。

在宅は夢のまた夢でした。今後もそうでしょう。施設入所はどうでしょうか。医療の必要度という点でひっかかることが出てくる可能性はあります。今後よしおさんがどの程度快復するかということにも寄りますし、今はもうそのことは考えないでおこうと思います。


今日のなんくるカード
---------------------------
シンプル

難しく 考えない
深刻に 考えない
シンプルに たんたんと。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking