2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

昨日、主治医の入院治療計画が出ていました。
そこには、先回と同じ、慢性腎不全の増悪および脱水症と書かれていました。入院期間は3週間となっていました。ただ、今回は検査予定に腹部CTと腹部エコーが含まれています。また、投薬、食事はストップされています。現在は輸液点滴が行われ、エンシュアリキッドだけが出されています。

家に戻って5日間でエンシュアの量が減り、それだけで脱水になっていたようです。最後の動けなくなっていたのは脱水だったからなのでしょうか。

しかし、何故簡単に脱水になるのかと言えば、食事が全くとれないからで、エンシュア3缶+αがないと点滴なしでの水分維持は困難です。では、何故食事が摂れないのかというと、そこがきっと何かがあるのだろうと思います。CTかエコーで何かがわかると何か対策が立てられるかもしれません。あまり先のことは考えず、今日一日が上手くいくようにと願っていくことにしたいと思います。

今日は点滴で潤ってきたからなのか、顔色もよく、心なしか元気そうでした。
元気になった?」と聞くと
元気だよ。」っとかすれた声で答えてくれました。薬も全部なしですが、落ち着いていてくれるので助かります。


今日のなんくるカード
---------------------------
受け入れる

勇気を持って 受け入れる
相手を信じて 受け入れる
自分を信じて 受け入れる。
関連記事
スポンサーサイト

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【*内緒さんへ】
はじめまして。コメントありがとうございます。
教えて下さった方法は下半身の熱いよしおさんより、冷え性の私にもってこいかもしれません。今度試してみたいと思います。
介護者がゆったりした気持ちになることが必要だというのは、おっしゃるとおりですね。ご指摘ありがとうございます。被介護者を不安にしないような余計な力の抜けた介護に切り替えます。
内緒さんも、素敵なお仕事頑張ってください。
【No title】
いつも勉強のため拝見しております。 これからも応援しております!
【*名無しさんへ】
応援ありがとうございます。
感謝しています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking