2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

この世に生を受けた赤ちゃんはミルクを飲み、少しづつご飯を食べるようになる。
排泄は垂れ流しから、泣いて教えるようになり、そのうちおむつが取れて、自分でトイレに行くようになる。

この世での生を終えようとしている老人はその反対の過程を通ってあの世に帰って行く。

よしおさんを見ていると、そのことがとても感慨深くはっきりとわかります。今は食べる方はエンシュアだけってことはミルクの段階。排泄は便意、尿意はあるから、泣いて教える段階? トイレに行こうとする段階?

退院準備に追われて、病院でゆっくり介助している時間はとれないのですが、一日一回は必ず行くようにしています。その短い時間の合間にも、ただひたすら眠り、エンシュアを飲み、頻繁に排泄し、を繰り返しています。ただその繰り返しだけをしています。

見ていると、尿意の方は「したい」と思って、起き上がり、尿瓶を手に取り、下着を下げるところまでが時間的にぎりぎりで、尿瓶に到着する前に半分は床にこぼしてしまいます。赤ちゃんがトレーニングをしながら覚えていくことを、老人は少しづつ失っていくのでしょう。

90歳を過ぎて、体に管をくくりつけてベッドに寝かされていることなく、極々自然に衰えていく姿は本当は一番幸せな老人なのかもしれません。退院する前に点滴を拒否し始めたことも、よしおさんの体がそれを知っているからなのかもしれません。見ている方は切ないですが。


今日のなんくるカード
---------------------------
ゆんたく

おしゃべりしましょ 語りましょ
ゆんたく ユイユイ ゆかいだな
心も軽く 大きな和(おきなわ)。


   *ゆんたく:おしゃべり
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking