2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝は良いお天気でしたが、予報どおり午後遅くなってから牡丹雪が降り始めました。まだまだ寒いです。

今日の午後には新しくお願いするショート(老健)からの面接がありました。時間より少し前に行くと、よしおさんは理学療法士のお姉さんに散歩をしましょうと誘われていましたが、どうしてもうんと言わず、私の顔を見ると、「この人の方がいいから、今日は止めとくわ」と、とうとう若いお姉さんを帰してしまいました。

先日は「どこでも行くよ」と気分良く話してくれたのに、今日はすでに変わっています。面接の話をしたのですが、うまく理解できず、その時点で少し気持ちがねじれたようでした。

ふたりで来て下さった面接員の方と看護師長さんに、最初こそ愛想よく話していたのですが、パンフレットと名刺をじっと見ていて、そのうち目を閉じてしまい、その後は話しかけても眉間にしわをよせています。ケアマネさんを含めた皆さんがお帰りになる時には、知らんぷりしているので、「皆さん、お帰りになるよ」と声掛けすると、「帰ってもらえばいい」とヘソを曲げる始末です。

なかなか難しいですが、92歳の認知症のお爺さんに真実を理解してもらうことは無理ですから、もっと上手に接しなくてはいけないです。
この病院にはこれ以上置いてもらえんのかね?」と詰問調で尋ねられましたので、生活の変化自体が受け入れられないのでしょう。

ごちゃごちゃ説明せずに、「今度行く新しい病院」とでも説明すべきだったかな。まだ日数がありますので、上手に軌道修正していこうと思います。


今日のなんくるカード
---------------------------
ありがとう

ありがとう アリガトウ
有難う サンキュー
胸から あふれて ニフェーデービル。


   *ニフェーデービル:ありがとう
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。