2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

入院が長くなり、そうとう頭の中が混乱してきた模様です。
ここはどこか?
どうしてここにいるのか?
と聞いてみたり、
断片的に思い込んだことを思い出して
デイで倒れて、病院へ運び込まれたのか?(これは昨年の夏に入院した時に、そう信じていました)
とか言うようになりました。

いつもの如く
ここはどこか?」と聞かれて、
ここは○○病院です」と答えても、その答えが終わるとすぐに
ここはどこか?」とまた聞かれます。
このスパンが以前よりぐっと短くなりました。
一応答えを納得して聞いているのですが、聞き終わらないうちに忘れる(?)のか、頭を素通りしているのか、エンドレスの質疑応答というよりも、もっと短い同じ質問の連発という感じで、介護者にとっては拷問になってきます。

退院して、私、相手をしていけるのかな?っと思う一方で、これを病院に押し付けてはいけないものねとも思うのです。

11日(木)、この日は92歳の誕生日ですが、この日に主治医と最終相談をすることになりました。覚悟を決めて在宅で頑張ろうと思っています。


今日のなんくるカード
---------------------------
クリエーション

クリエーションは 楽しいよ
あなたも私も アーティスト
創造力は 宇宙の力。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking