2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

レビーの人は薬に拒否があると、介護者にわからないように捨てたり、飲んだふりをしたりというのをよく耳にしますが、よしおさんにもそんなことがおきまして、よしおさんも正統派レビーだったのか、と、意を強くしました。

病院へ行くと、看護師さんが駆け寄って来られて、こそこそっと耳打ちされました。
看「今朝の服薬を拒否されて、血圧が190に上がっています。血圧関係だけは何とか飲んでもらいたいのですが・・」と薬を差し出されました。朝食後の薬で、その時の時間は午後3時です。

よしおさんの薬の中には入院後に追加になったものとして、「ケイキサレート」という腎不全に伴う高カリウム血症の改善薬があります。毒々しいオレンジ色をした散薬で、よしおさんが「まずい」と言っていたものです。

これと血圧関係の薬と全部一緒にゼリーに溶いて飲んで(食べて)いたのですが、これを飲むのがイヤさに、飲んだふりして黙って洗面所に流した模様です。いつもだと飲んだ後の汚れた小鉢がそのまま置いてあるのですが、今日は小鉢が洗ってあったそうです。「ご自分で洗われることは一度もないので、水に流されたのだと思います。」と言う事でした。

よしおさんとしては、「飲まずにいては叱られる。飲んだふりして洗面台に捨ててしまえ。」と思ったのでしょうが、小鉢を洗ったところがまずかったですね。正直に血圧が上がっていますけど、もしかしたら、今日が初めてではなさそうです。

実は私も小鉢が洗ってあって、おやっ?っと思ったことがあります。「看護師さんが洗ってくださったの?」とか思っていたけれど、忙しい看護師さんは大抵は次の薬の時に洗ってくださるか、洗面台の中でお水にふやかしてあるかのどちらかなのです。ちゃんとテーブルの上に戻してあった時は自分でやっていたということらしい。そこまで元気があって、頭も中途半端に回っているのだったら、入院している必要はないのかも・・・。それより、家族で服薬管理するように言われる可能性も大です。

本人はと言うと、「あれは、まずいで、捨てた。」とちゃんと覚えていて、白状しておりました。


今日のなんくるカード
---------------------------
ゆんたく

おしゃべりしましょ 語りましょ
ゆんたく ユイユイ ゆかいだな
心も軽く 大きな和(おきなわ)


   *ゆんたく:おしゃべり
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking